千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のストレスと胃痛の深い関係

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


ストレスと胃痛の深い関係

■2018/06/01 ストレスと胃痛の深い関係
 
なにかトラブルがあったり、心配事があると、胃がキューっと痛んだりムカムカしたりで、食欲がなくなることはありませんか?
胃は「心の鏡」といわれ、感情の影響を受けやすい器官
その理由は、胃が「自律神経」によって支配されているからです。
 
自律神経には、体を活動させる交感神経と、リラックスさせる副交感神経がありますが、
胃液を分泌させて消化を促すのは副交感神経の働き。
緊張や不安、イライラなどのストレスを感じると交感神経が活発に働き、体の抵抗力を高めようとします。
このとき、ストレスが強すぎて交感神経が過剰に働くと、胃液の分泌がストップするため食欲不振や胃のもたれが起きます。
そして、交感神経が高まると、副交感神経もバランスをとって高まっていくため、今度は胃が過剰に収縮してキューっと痛んだり、胃液が分泌されすぎて胃壁を荒らしてしまうのです。ストレスと胃の不調とは、切っても切り離せない関係といえるでしょう。
 
最近ストレスがたまってきている…と感じるときは、胃に負担をかけない食生活を心がけて。
そのためには、胃に停滞する時間の短い消化のいい食品をとること。
濃い味付けや香辛料は控え、薄味を心がけて。
弱った胃腸を丈夫にし、体力をつけるためには、たんぱく質も大切。
鶏雑炊や卵うどん、湯豆腐、ホットミルク、ヨーグルトなどもおすすめです。
 
《そんなときはこのツボ!》
 
1、魚際(ぎょさい)
部位:手のひら側で、親指の筋肉の盛り上がりの外側。手のひらと手の甲の境目にある。
効能:緊張をほぐす効果が高く、下痢の人に特におすすめ。
2、上脘(じょうかん)
部位:おへその中央から上に、指4本分+3本分
効能:吐き気や腹部の張り、胃痛や胃下垂症、胃酸過多など胃のトラブル全般に効きます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆