千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の多くの人が悩む“腰痛”

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


多くの人が悩む“腰痛”

■2018/05/25 多くの人が悩む“腰痛”
 
「腰痛を経験せずに一生を終わる人はいない」といわれるほど、腰の痛みを覚える人は多いもの。人が二足歩行になったときから宿命的に抱える不調といわれるだけに、ライフスタイルの中で腰への負担を軽くし、上手に対処することが肝心。
 
【腰痛になりやすい人はこんな人】
・運動不足
筋肉は運動不足でいると、柔軟性が低下し伸び縮みがスムーズにいきません。そのため、同じ姿勢をとっているとすぐに筋肉が疲労し、血流が悪くなって痛みがおきやすくなります。また、背骨は小さな骨が積み重なってできており、それだけでは直立できません。腹筋と背筋が前後で支えることでまっすぐ立てるのです。筋力が弱いと、支えきれずに背骨に負担がかかり椎間板や関節を痛めやすくなります。
 
・血行が悪い
「痛み物質」は、筋肉や神経の血流が悪くなることで発生します。酸素を運ぶ血液の循環が悪くなると酸素不足になり、それによって「痛み物質」が生成されるのです。そのため、冷房の冷えなどによって血行が悪くなると腰痛が生じやすくなります。また血行が悪いと、できた痛み物質が排出されずに蓄積するため、痛みが慢性化しがちです。
 
【腰痛対策はたくさんあります】
1、ツボで
ツボを刺激すると体の血のめぐりがよくなり、痛みの改善につながると考えられています。押すとズンと痛いと感じるところを重点的に。シャワーを当てたり、その付近を手のひらでさすってもOK。
●委中:ひざを曲げてできるひざ裏の横ジワの真ん中
●命門:ウエストの高さの背骨(第2腰椎)下のくぼみ
 
2、温めて
温めると筋肉の緊張がほぐれて筋肉疲れが和らぐうえ、筋肉内の血管が拡張して血流量が増加します。痛み物質は筋肉内の血流量が少なくなることで発生するため、温めると痛みの原因を取り除くことができるのです。お風呂で温まると、末梢の血流量は4~5倍にもなるといわれています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆