千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の不調に多い頭痛

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の不調に多い頭痛

■2018/04/23 女性の不調に多い頭痛
 
「頭が痛い」というのは、女性が日常的に感じる不調の中でもかなり多い症状です。この痛みはどうして起きるのだろう、どうしたら解消できるのだろうと悩んでいませんか?2つの頭痛のタイプと、日常生活の中での頭痛との上手な付き合い方をご紹介しましょう。
 
《血管が炎症を起こす片頭痛タイプ》
ズキズキと痛んだり、心臓の鼓動と同じようなリズムで痛むことの多いタイプで、血管性の頭痛です。痛みが起こる直前には、キラキラしたガラスの破片のような光が見える人もいます。起こるきっかけで多いのは、ストレスやホルモンの変化。ストレスから開放されたときに、血管が緩んで神経を刺激することで頭痛が起きたり、女性ホルモンの量が急激に変化する生理前や生理中にも起こりやすくなります。
 
◆片頭痛対策
冷却シートや冷たいタオルで、こめかみなど頭の前のほうの痛む部分を冷やすのが基本。冷やすと血管が収縮して炎症が軽くなり、痛みが和らぎます。また、空腹や寝すぎ、お酒、ストレス、気温の変化、まぶしいい光や騒音、人ごみなど、自分の片頭痛の誘因を見つけ、可能な限りそれを避けるのも大切です。
 
《筋肉の緊張によって起こる緊張型頭痛タイプ》
頭がズーンと重苦しかったり、締め付けられるように痛むタイプ。体や心のストレスによって筋肉が緊張し、収縮すると、筋肉内の血液の流れが悪くなります。頭から首にかけての僧帽筋などに老廃物がたまって神経が刺激され、痛みを感じるのがこのタイプの頭痛です。たとえば、長時間同じ姿勢でパソコンを使って目を酷使したり、枕の高さが合わないといった身体的なストレス、あるいは人間関係でいつも緊張したり、仕事の重圧がのしかかるなどの精神的なストレスが続くことで、筋肉が緊張し、頭痛が起こります。
 
◆緊張型頭痛対策
蒸しタオルで後頭部や首、肩を温めるのが基本です。筋肉の緊張がほぐれて血流がよくなり、痛みが和らぎます。デスクワークでは根をつめず、疲れたら一休みしましょう。お茶を飲んだり、深呼吸をしたり、散歩やストレッチなど適度な運動もおすすめ。入浴や適量のお酒も、血流をよくして頭痛を楽にします。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆