千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性ホルモンと自律神経

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性ホルモンと自律神経

■2018/03/30 女性ホルモンと自律神経
 
女性は自律神経が女性ホルモンの影響を受けやすいため、ホルモンが変動する生理前、妊娠、出産時、更年期には自律神経が乱れやすくなりますまた、アレルギーや虚弱体質の人、めまいや立ちくらみを感じやすい人、冷え症の人、生理不順のある人、生理痛の強い人などです。これらの人たちは、体の外からの影響に敏感に反応したり、ホルモンバランスの変化が大きいために、体質的に自律神経が乱れやすいのです。
 
《生活習慣の見直しを心がけよう》
自律神経のバランス調整には、生活習慣の見直しも欠かせません。食事や睡眠などを改善して、基礎体力をつくることで自律神経はストレスや疲労に強くなります。
 
食事
ビタミンとミネラルの不足には気をつけたいものです。不足すると食べ物のエネルギーを効率よく使えなかったり、ストレスに対抗するホルモンの分泌が低下して自律神経が乱れがちになります。とくに生理で女性が失いやすい鉄は、酸素を体の隅々に運ぶ働きを持つミネラルです。鉄はレバーやひじき、ほうれん草などに多く含まれます。
 
睡眠
自律神経の働きと深い関係にあるホルモンの分泌が活発になるのは午後10時から午前2時までの間。できれば午後11時にはベッドに入り、7時間は眠るのが理想です。なかなか寝付けなくても、就寝時間になったら明かりを消して寝る態勢に入りましょう。ゴロゴロしているだけでも疲れが取れますし、毎日同じ時間に寝ようとすることで睡眠のリズムを作るのに役立ちます。
 
運動
体を動かす元気がある時は、運動も生活に取り入れましょう。意識的に交感神経を活発にすることで、運動後平静の状態に戻るのに合わせて副交感神経が活発になり、適度なリズムがついてくるからです。ウォーキングや水泳などの有酸素運動を行うと筋肉や内蔵が丈夫になり、基礎体力がついて疲労に強くなります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆