千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性と切っても切り離せない、生理のこと③

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性と切っても切り離せない、生理のこと③

■2018/03/08 女性と切っても切り離せない、生理のこと③

 
こんにちは!
 
~生理後2週間目(排卵後)~
 
[身体の状態]
大きな不調はないものの、子宮内膜の分泌物を多くしてしっとりうるおいある状態にする黄体ホルモンの分泌が高まってくるため、子宮内膜が充血し始めて下腹部になんとなく不快感や違和感があったり、鼻血が出やすいとか、怪我による出血が多くなることも。むくみや便秘、肩こり、腰痛なども起こりやすくなり、食べた脂肪分が燃焼されにくくなります。
 
[心の状態]
黄体ホルモンの影響で交感神経が優位になってくるため、心も身体も活動的でテンションが高まります。ただし黄体ホルモンは精神的な不安定感ももたらすので、ニコニコ笑っていたかと思うと急に憂鬱感やイライラに襲われたり、ちょっとしたことで悲しくなったりすることも。心の二面性があらわれてくるデリケートな時期です。
 
[肌の状態]
肌の状態を良くする卵胞ホルモンが一時的に下がるものの、再び上昇するので肌のトラブルはそれほど気にならない時期。また、黄体ホルモンが高まってくるので皮脂の分泌が盛んになり、肌には抵抗力がついて自然な保湿もでき肌の乾燥も防げます。ただし、この時期に不摂生をすると次の時期にニキビを作るもとになるので注意を。
 
\この時期のアドバイス/
1、便秘対策に繊維質を十分にとって
腸の働きが鈍って便秘が起こりやすくなるので、野菜などでできるだけ繊維質を多くとるように心がけて。同時に水分をたっぷりとって運動をするのも効果的。この時期から取り組むと、続く不調期も楽に過ごせます。
 
2、あまり頑張りすぎずほどほどに、がいちばん
安定と不安定が入り乱れる時期なため、能率が上がらなくても気にせず、ラフな気持ちで取り組むのがいちばん。緊張を高める交感神経の働きで、肩こりや腰痛にもなりやすいのでエクササイズで予防を。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆