千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性と切っても切り離せない、生理のこと

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性と切っても切り離せない、生理のこと

■2018/02/19 女性と切っても切り離せない、生理のこと
 
こんにちは!
 
生理のリズムによって女性の体や心、肌の状態はめまぐるしく変化します。
生理1日目から、生理が終わるまでの特徴をご紹介します。
特徴を知って、対策を行えば快適に過ごせること間違いなし!
※ご紹介するのは、生理周期が28日の人の場合を基準としています。
 
~生理中~
[身体の状態]
体温を上げる作用のある黄体ホルモンの分泌がなくなり、生理の開始とともに、体温が下がって体が冷え、血行が悪くなります。生理痛、頭痛や胃の痛み、吐き気などを伴い、生理前の不調を引きずってむくみもおこりがち。生理の出血によって貧血ぎみで、体のだるさを覚えることも。下痢気味になる人も多く、アレルギーも出やすくなります。
 
[心の状態]
生理の最初の数日は生理痛などもあるし、まだ生理前の黄体ホルモンの影響を引きずって気分は憂鬱、ブルーな状態になりやすく、普段より神経質になりがちです。ただし生理の終わりがけには、すっきりと晴れやかな気持ちにする卵胞ホルモンが徐々に分泌され始めるため、ブルーな気分を抜け出せます
 
[肌の状態]
生理前の不調期に、分泌物を多くする黄体ホルモンの影響で出ていたニキビ、肌荒れなどが依然あとを引く時期。また皮脂分泌が多かった前の時期を引きずって、毛穴は開きぎみ。でも皮脂の分泌自体は治まってくるので、逆に乾燥が気になる時期でもあります。肌が過敏になってかぶれたり湿疹などが起こりやすくなります。
 
\生理中のアドバイス/
  1. < >< >
生理の出血によって体力を消耗したり、身体が冷えやすいこの時期。肉や魚、ひじき、豆腐、のり、小松菜などのたんぱく質や鉄分、カルシウムの多い食事で体力を補充し、身体を温める炭水化物や脂質も不足しないように。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆