千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の良い卵子を育てるキーワードは「気」と「血」

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


良い卵子を育てるキーワードは「気」と「血」

■2018/01/15 良い卵子を育てるキーワードは「気」と「血」
 
こんにちは!
 
いい卵を育てるには良質のたんぱく質を摂り、ゆったりと過ごして「気」と「血」を消耗させすぎないことです。
 
 
卵が育つのは、生理が終わった頃から排卵までの「卵胞期」の一週間ほどの間です。また、睡眠中も卵が育つ大事な時間です。排卵も夜の間に行われるといわれているので、夜更かしをすると、卵を育てる「血」も消耗してしまいます理想は10時、遅くても12時前にはベッドに入りましょう。もう一つ、いい卵をつくるには「気」のめぐりをよくして、卵巣に十分な栄養を届けることが大切です。イライラや落ち込みは、「気」を消耗させます好きな香りの入浴剤や、リラックス効果のあるラベンダーや、ゼラニウムなどのアロマを使うのも良いでしょう。
 
 
「卵胞期」には卵胞の成長を促す作用のある納豆や、豆腐、大豆製品、卵、魚介類、赤身の肉などの良質たんぱく質を積極的に摂りましょう。小松菜やにんじんなどの色の濃い野菜、玄米や雑穀など精製されていない穀物も「腎」の働きを助け、「血」を補ってくれます。
また、「気」をめぐらせる食材としては、香りのいいしそやニラ、セロリ、ミント、みょうが、にんにくの芽などがあります。大量に摂るのは難しいので、炒め物や汁物に加えるなど、少量でもいいので毎日の食事に上手に取り入れましょう。黒酢や梅干し、柑橘系などの甘酸っぱい果物なども「気」をめぐらせてくれます。
 
卵を育てる「気」と「血」のめぐりを促すのに、運動もお勧めです。ウォーキングやストレッチなどで軽く体を動かすだけでも血流が良くなり、排卵がスムーズになります。
 
 
《お灸でツボを刺激して「気」と「血」のめぐりを良くしよう》
足三里(あしさんり)…血のめぐりを良くし、更には不足している血を増やす効果があるツボです。
 
合谷(ごうこく)…さまざまな症状にきく万能ツボで知られているツボです。滞った気をめぐらせ、代謝アップにも効果大です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆