千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の若さは体の内側から作り出す

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の若さは体の内側から作り出す

■2017/10/20 女性の若さは体の内側から作り出す
東洋医学では、肌や髪の老化などの「見た目の老化」は全て体内で起こっているトラブルを映し出していると考えます。
ここでは40代以降にグッと衰えはじめる「腎」の力を補いながら、不足している栄養を体の内側から送り届けることによって、肌も髪も若返りは可能です。
 
≪美しさをたもつにはまずは「腎」を元気に!≫
女性なら誰もが気になる見た目の老化。
東洋医学では「35歳」を境に静かに進行しはじめ、「42歳」から更に進むと考えます。
老化と関わりが強いのが「腎」の働きです。
東洋医学では、人体の内臓を「肝・心・脾・肺・腎」という五臓に分類しますが、中でも老化と関わるのが腎です。
腎は、エネルギーの貯蔵庫であり、女性ホルモンの司令塔の役割を果たす臓器です。
腎の力は35歳過ぎから少しずつ弱くなり、プレ更年期の42歳あたりでは肌や髪の若々しさが失われてきて、小ジワが出てきたり、髪のボリュームがダウンしてきたりします。
そして50歳前後で閉経し、腎が急激に衰えると、肌色が全体的に薄暗く、くすみがちになります。
そして乾燥が強くなることでシワが深くなったり、肌が敏感になったりして、これまでの化粧品が合わなくなるなどの変化が起こります。
全身の新陳代謝も低下するため、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が滞り、シミが増えたり、肌荒れや傷の修復機能も弱まります。
また、毛母細胞の働きも低下するので、白髪もグッと増加します。
このように、美容面の悩みの背後には「腎の低下」が深く関わるということを基礎知識として知っておきたいものです。
腎の力を補うには、腎を補う食材(ネバネバ食材、海のもの、黒いもの、ナッツ類など)を日々しっかりとることが大切です。
腎を補う食養生を行えば、老化のスピードが緩やかになります。
閉経後のホルモンの減少にもうまく対応できるようになって、不調も楽になるなど、心身ともに若返り、元気になることができます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆