千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の現代女性を悩ませる片頭痛と緊張型頭痛の特徴は?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


現代女性を悩ませる片頭痛と緊張型頭痛の特徴は?

■2017/10/18 現代女性を悩ませる片頭痛と緊張型頭痛の特徴は?
 
こんにちは!
 
頭が痛くて仕事に身が入らない、旅先で突然頭痛に襲われて予定をキャンセルしてしまった…などそんな経験を持つ女性は少なくないのではないでしょうか?
毎月1回から数回は頭痛に悩まされる、生理前になると頭が痛くなる、雨の日や気圧が低いときは頭痛になりやすいなど心当たりがある人は片頭痛だと思っていいと思います。
 
≪片頭痛とは?≫
頭がズキンズキンと痛む片頭痛は、脳内物質セロトニンの増減に伴って脳の血管が拡張し、血管の周囲に張り巡らされている三叉神経が刺激されて、そこから炎症物質が分泌されることによって起きます。
一般的には、こめかみから目のあたりや、頭の片側が痛むといわれていますが、頭頂部や両側の側頭部に痛みが出る場合もあります。
下を向いたり頭を動かすと痛みがひどくなるのも特徴的です。
頻度は月に1回から、多い人で週1~2回で持続時間は数時間から、長い人で2~3日続きます。
 
≪痛み以外の症状は?≫
片頭痛は、痛み以外にも特徴的ないくつかの症状が伴います。
頭痛と同時に光や音、においに敏感になったり、皮膚などの感覚が過敏になります。
そのためコンタクトレンズや眼鏡が異様に気になったり、腕時計やベルト、下着の締め付け感が不快に感じられる人もいます。
さらに、軽い吐き気や嘔吐もあり、頭痛のときは物を考えたり、作業ができなくなる場合が多いです。
また、頭痛の前兆として目の前がチカチカしたり、首や肩の異常な凝り、あくび、空腹感などを覚える人もいます。
 
≪片頭痛を誘発するものは?≫
片頭痛を引き起こす要因となるのは、さまざまな環境の変化や、体内の生理的な変動です。
それによって脳内のセロトニンの分泌量が増えたり減ったりすることで頭痛は起きます。
具体的には、光や音やにおいなどの感覚刺激、気温や気圧の変化、睡眠不足や疲労による体調の変化などです。
リラックスできる週末や休日にも起こりやすいです。
また、月経周期に伴う女性ホルモンのエストロゲンの増減に連動してセロトニンの分泌量も変動するので、月経前後や排卵日に頭痛が起きる人が少なくありません。
 
≪片頭痛になりやすい人は?≫
脳内の血管が拡張することで起きる片頭痛は言い方を換えると、脳の異常な興奮が痛みを引き起こす状態ともいえます。
実は片頭痛持ちの人は脳の働きが人一倍活発で、五感が優れ、頭の回転が速い人が多いといいます。
これは生まれつきの体質のようなもので、片頭痛の人は子どもの頃からよくお腹が痛くなったり、乗り物酔いをしやすかったり、緊張が解けたときに吐きやすかったり、どことなく落ち着きがなかったり、人混みが苦手といった特徴が表れた人が多いといいます。
 
≪緊張型頭痛とは?≫
肩や首の凝りの延長で、頭の筋肉が緊張することで引き起こされるのが緊張型頭痛です。
筋肉の血流が滞って老廃物が溜まり、それが周りの神経を刺激して重苦しい痛みが生じます。
人によっては同時にふわふわするようなめまい感や目の疲れ、全身の倦怠感を伴う場合もあります。
放っておくと何ヶ月も続いて慢性化する場合もありますが、片頭痛と違い原因がはっきりしているので、凝りなどを対処すれば頭痛も改善します。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆