千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の体の冷えは心の冷えも招く

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


体の冷えは心の冷えも招く

■2017/09/27 体の冷えは心の冷えも招く
 
こんにちは!
 
体と心をトータルにとらえ、そのバランスを整える治療を行う東洋医学の考え方では、体にトラブルがあるとき、同時に心にもトラブルが起きていると考えます。
つまり、体が冷えている=心も冷えているということです。
なぜなら、体が冷えると血の巡りが悪くなるだけでなく、体と心を元気にする「気」の巡りが悪くなり、心のパワーが落ちてしまうからです。
心を元気に保つには、ストレスさえ取り除けばいいと考えがちですが、ストレスケアと同時に体を温めるケアを行うことがとても大切なのです。
実際、うつ病など心にトラブルを抱えた人の体に触れてみると、手足やお腹がとても冷えているケースが多くみられます。
体が冷えるからうつ病になるのか、うつ病になったから体が冷えたのか、その因果関係ははっきりとは解明されていませんが、体の冷えが心の状態に何らかの影響を及ぼすことは、医療の現場でも認知されつつあります。
 
≪好きな香りでリラックスする≫
アロマオイルやお香など、自分が心地よいと感じる香りには、心と体を元気にする気の巡りと血行をよくする効果があります。
体が冷えて、イライラしやすいときは、心と体の健康を保つ気や血の巡りが悪くなっている状態です。
怒りっぽくなったり、ヒステリックになったり、イライラした気持ちになりがちです。
イライラする気持ちを他人に向けてしまうことも多いですが、そういう自分に対して自己嫌悪に陥り込むこともあります。
特に女性ホルモンの変化に影響を受けやすく、生理前や排卵期などに、気持ちの変動が起きやすいようです。
こうしたときは気と血の巡りを良くする呼吸法とご自身の好きな香りでリラックスし、冷えを改善させましょう。
 
≪太陽の光を浴びる≫
不規則な生活が続くと、気持ちを穏やかにするホルモン「セロトニン」の分泌が低下して、さらにイライラ、うつうつした気持ちが強くなってしまいます。
セロトニンは太陽の光を浴びることで分泌されるので、朝起きたらカーテンや窓を開けて、思いっきり日光を浴びて暖かさを感じましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆