千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の気の乱れから悪化しやすくなるアレルギー症状

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


気の乱れから悪化しやすくなるアレルギー症状

■2017/09/04 気の乱れから悪化しやすくなるアレルギー症状
 
東洋医学では、花粉症などのアレルギー症状は、花粉、ほこり、排気ガスなどの「邪気」の侵入がもたらすと考えます。
そのため、養生も邪気対策がポイントで風邪と似たものになります。
たとえば、水っぽい鼻水が出る人は、体が冷えて余分な水がたまっていると考え、「風寒」の養生法を、鼻づまりやかゆみが出る人は熱がこもっていると考え、「風熱」の養生法をとります。
 
≪「気」が不足すると症状が悪化しやすい≫
アレルギーは、症状が出ていないときの養生も大切です。
特に40代以上の大人世代は、年齢的に「気」が不足し、気によって守られている鼻やのど、目などの粘膜や皮膚のバリア機能が低下します。
そのため、日頃から邪気を体の中に入れないために、気を補う養生を心がけ、体質改善をしておくことが、アレルギー症状が出たときに悪化を防ぐポイントになるのです。
 
≪日頃から「気」を補い、邪気を寄せ付けない≫
日常生活での養生ポイントは、「よい気」を体にたっぷりと取り入れることです。
たとえば、深呼吸は新鮮な気を取り込み、体のすみずみまで巡らせることに役立ちます。
また、雑穀やきのこ、発酵食品には、気を補う働きがあります。
これらの養生を続けていくと、肺や粘膜が強くなり、邪気が入りにくくなります。
症状が出たときは、気を補う養生に、症状別の養生を加えます。
風寒タイプなら体を温めて、余分な水分を早く追い出す養生を、風熱タイプなら熱をさます養生をプラスするのです。
 
≪迎香(げいこう)のツボ押し≫
人差し指で鼻の穴を押し広げるように小鼻のわきを押し、鼻柱に向かって眉間の方に指を動かし気の流れを良くさせます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆