千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の35歳までは生理中、排卵期、生理前のケアを

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


35歳までは生理中、排卵期、生理前のケアを

■2017/08/24 35歳までは生理中、排卵期、生理前のケアを
こんにちは!
 
35歳未満の人が特に養生を意識したいのは排卵期と生理の2,3日前から生理中です。
この時期は、排卵が起きたり、生理のときには子宮が収縮し、子宮内膜がはがれて経血が押し出されたりと、卵巣と子宮が忙しく働く時期です。

性ホルモンの司令塔「腎」がしっかりパワーを卵巣や子宮に送り込めるように、養生でサポートする必要があります。

また、この時期をきちんと養生して過ごせば、排卵や生理で力を消耗した卵巣や子宮も早く回復できるので、次の生理周期を元気いっぱいで迎えることができます。
その積み重ねが35歳以降を元気に過ごすことにもつながるのです。

 
≪香りのある飲み物でリフレッシュ≫
35歳未満の不調には、ストレスの影響が大きいです。
ストレスによる緊張感が血行不良や冷えにつながり、それが「腎」のパワーを損ねるのです。
そこで、精神的にリラックスさせる効果が高い「香り」を上手に活用しましょう。
簡単なのは、香りの良いお茶を飲むことです。
アールグレイやジャスミンティー、柑橘系の香りのお茶には体を温める働きもあります。
リラックス効果の高いローズ茶もおすすめです。

 
≪おなかだけは冷やさない≫
35歳未満は、まだ冷えを感じにくい年齢だけに、ファッション優先で過ごしがちです。
そのため、薄着の人も少なくありません。
でも、おなかを冷やすことだけは絶対にしてはいけません。
おなかまわりが冷え、骨盤内の血行が悪くなると、卵巣や子宮が十分に働けなくなってしまうからです。
夏でも冷房の強いところでは薄手の腹巻をしたり、冷えに弱くなる生理中には腰にカイロを貼ったりして、おなかはしっかり温めましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆