千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の体が冷えている女性の寒邪体質改善

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


体が冷えている女性の寒邪体質改善

■2017/07/21 体が冷えている女性の寒邪体質改善
 
こんにちは!
 
生理が始まって出血が多いときにきつい痛みがあれば、「瘀血」が疑われますし、冷えると痛みが極端にひどくなる場合には、「寒邪」の可能性が考えられます。
 
≪症状≫
・生理前になると特に冷える
・おなかや腰まわりの冷えが気になる
・冷え症で冷房に弱く、冬が苦手
・体温が低い
・冷えると足がだるくなりむくみやすい、関節が痛む
・寒い日に体調が悪くなる

 
≪生理中は下半身を冷やさない≫
生理中は、普段より体が冷えやすく、「寒邪」が悪化しやすくなります。
この時期に注意して体を冷やさないように工夫しましょう。
特に、冷えやすい下半身をしっかりガードして、上半身だけ厚着をしてもあまり効果はありません。

できれば生理中はスカートをやめてパンツスタイルにしましょう。
また体を温めるツボが集中している尾てい骨のあたりや下腹部に、使い捨てカイロを貼って、温めるのも効果的で、入浴時にはぬるめの湯にゆっくり浸かって、体をしんから温めましょう。

 
≪香味野菜で体を温める≫
唐辛子、しょうが、ねぎ、にんにく、にらなど、体を温める食べ物を毎日の食事に上手に使いましょう。
そうめんや冷奴などの冷たい食べ物には、こうした薬味を必ず添えて、体を冷やさない工夫をしましょう。
黒砂糖にも体を温める働きがあるので、料理に使う砂糖を黒砂糖に替えるのもいいと思います。

 
≪ツボ「腎兪(じんゆ)」にカイロを貼る≫
肋骨のいちばん下と同じ高さの背骨から、左右に指1本半分離れたあたりにあるツボです。
腰に使い捨てカイロを貼ったりシャワーを当てたりして下半身を温めます。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆