千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の夏はパワーを蓄える季節

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


夏はパワーを蓄える季節

■2017/06/28 夏はパワーを蓄える季節
 
季節に調和して過ごすのが東洋医学の基本ですが、とりわけ夏の養生は大切です。

日の光のもと、木々の緑が最も生い茂る夏は、人間にとってもパワーを蓄える大切な季節です。

寒くなっていく秋や冬に備え、しっかりと体を準備する時期にあたります。
とはいえ、日本の夏は湿度が高く、汗をかいて体力を消耗しがちです。
夏バテで食欲が落ちたり、体に必要な水分が奪われて血液がドロドロ状態になり、血流悪化から肩こりや頭痛、生理痛などに悩む人もいます。
こうした不調を乗り越え、気力や活力を蓄えるよう、いつも以上に生活に気をつけましょう。
 
≪気持ちの高ぶりや自律神経の乱れに注意≫
太陽の光がまぶしく降り注ぐこの季節は、気持ちが晴れやかで活動的になり、精神的には過ごしやすいときです。
ただ、それが高じると興奮しやすくなったり、イライラしがちになることもあるので気持ちのクールダウンも大事です。
また、冷房による冷えすぎにも要注意です。
外と室内の温度差が大きすぎて、体温調節がついていけなくなり、自律神経のバランスを乱す人が多いからです。
夏に冷えを溜め込むと、そのとき症状が出なくても、寒くなった秋や冬になって、ひどい冷え症を招く危険性があるので夏のうちから整えておきたいものです。

 
≪生活養生のポイント≫
1.湿気に負けない
蒸し暑いと汗をかきやすくなり、体力を消耗してしまいます。
体の余分な熱を冷ます食べ物をとる、水分補給をこまめに行うなどして、夏バテを予防しましょう。
2.冷房病を予防
外はカンカン照りなのに、屋内は冷房で冷え冷え…。
この寒暖の差が、自律神経のバランスを乱すもとです。
温かい飲み物や重ね着などの対策で、くれぐれも冷えすぎないように心がけてください。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆