千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の歴史がある東洋医学とは?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


歴史がある東洋医学とは?

■2017/05/18 歴史がある東洋医学とは?
 
昔は現代のような手術や抗生物質などの特効薬がありませんでした。
そこで、人々は体に備わっている「自然治癒力」を高めることで病気を防いだり、治そうと考えたのです。

日本でも江戸時代までは東洋医学が医学の主流だったといわれています。
長い歴史を誇る東洋医学ですが、発展を遂げつつ現在に至っており、古くてかつ新しい医学といえます。
 
東洋医学と聞くと漢方薬や鍼灸を思い浮かべる方が多いと思いますが、東洋医学にはツボ、睡眠、入浴などの生活養生、太極拳、気功などの運動、食養生など多くの要素があります。
中でも最も重視するのは、生活習慣などを見直す毎日のセルフケアです。
東洋医学ではこのセルフケアのことを「養生」と呼びます。
 
たとえば、代表的な養生には、「早寝早起きをする」「体を冷やさない」などがあり、どちらも現代でよく知られている健康法です。
中国の人たちは長年の経験から、日々体をいたわる養生が健康を保ち、長生きできる秘訣であることを知り、それを1つの医学として積み重ねていったのです。
 
また、東洋医学では食と健康を深く結びつけて考えるため、体調や体質に合わせて食事の内容やとり方を見直す「食養生」を大切にします。
 
さらに、東洋医学は医療の現場でも重視されており、近年、西洋医学では対応できない症状を改善する医学として、西洋医学の現場でも積極的に取り入れる傾向が強まっています。
 
☆ツボ
全身のエネルギーなどの通り道を「経絡」といい、経絡上で重要なポイントが「ツボ」(経穴)です。
ツボを指や鍼、お灸などで刺激すると、全身の巡りが良くなり、体調が整います。
 
☆養生
心と体を健康に保ち、病気を防ぐ「生活の知恵」です。
生活習慣や食事、運動、睡眠を見直すなど、誰もが手軽にできるセルフケアのことなのです。
昔の人の知恵と経験に基づく健康法で、東洋医学の基本です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆