千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の考えに迷いがある人の方が身体を壊しやすい?!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


考えに迷いがある人の方が身体を壊しやすい?!

■2017/05/01 考えに迷いがある人の方が身体を壊しやすい?!
 
「幼稚園の父母の中に困った人がいて、その方々と接することがストレスで仕方ない」という話しを聞きました。

ストレスに感じる「困った人」というのは、幼稚園に限らず小学校や中学校の父母にもいるでしょうし、職場や習い事の場など自分の生活範囲を思い浮かべれば、いずれかの場面で、1人くらいは思い当たるでしょう。

こういった「困った人」と接することがストレスになって体調を崩すことからいえるのは「常識人の方が必ず身体を壊す」ということです。

 
常識人は物事を考えたり判断するときに「迷い」があります。
この「迷い」こそが、体調を崩す原因となってしまうのです。
一方で、常識がズレていたり、心理的に不健康な人には「迷い」がありません。
 
「1+1=5」と自信満々に主張する人がいるとしましょう。
「1+1=2」と考える人が「5」だと言い張る人と接していると、「自分の方が間違っているのでは?」と迷うことになります。
次第に、自分の価値観までおかしくなってしまいます。
 
これは東洋医学でいえば、「気」(エネルギー)を無駄に消耗している状態です。
価値観がズレた人との接触がストレスとなり、そのストレスに対処することでエネルギーを使い続け、しかも価値観のズレが縮まらないという不毛な時間を費やし、エネルギー不足で体調を崩してしまうことになるからです。
 
一方で、「5」だと主張する人の方は、自分がおかしいことを言っているという自覚がないので、迷いはありません。

体調を崩すこともなく、非常識な“自己主張”を貫き続けていくことでしょう。
「1+1=5だと主張する人なんて、最初から相手にしなければいいじゃない」と思う人もいるでしょうが、「5」だと言いきる人とどうしても接さなければならない状況にあり、しかも、ずっと主張され続けるというストレスの渦中にいると、しだいに自分は正しいことをしているのかと混乱し、正しいことが何であるか分からなくなってしまうのです。

そういうときには、
①相手と同じ土俵に立たない
②1人で抱え込まない
③他人の力を借りる

という3点を思い出してください。


幼稚園の父母がストレスになっているという例でいえば、園長や自分と価値観が合いそうな人に相談して自分だけでストレスを抱え込まず、方向をずらす勇気を持つことが解決法の1つとなります。
 
10人いれば、3人が賛成、3人が反対、4人が中立だと思ってください。

どんなに自分が正しいことだと思っていても、全員が賛成はあり得ない、という自分と同じ考えの人ばかりではありませんが、真面目に対応していれば、中立の立場の人の中にも自分に賛同してくれる人が必ずいます。


まともな人が「困った人」の土俵に突っ込んでいってしまって、ひとり相撲をとって体調を崩しては元も子もありません
「かわす」余裕をもちましょう。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆