千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の自律神経を調整して冷えを断ち切ろう!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


自律神経を調整して冷えを断ち切ろう!

■2017/04/01 自律神経を調整して冷えを断ち切ろう!

 
こんにちは!
 
冷えると脳は交感神経優位に偏ります。

すると筋肉が緊張して血管が収縮し、血行不良に陥ってしまいます。
これには、副交感神経を刺激して働かせるといいのです。
自律神経の働きはコントロールできません。
ただし、呼吸をすることで、副交感神経を活性化することは可能です。
コツは吸うよりも吐く息を長くすることです。
就寝前に横になって行うと、より効果的です。
 
≪“冷えスパイラル”を断ち切るメカニズム≫
◎深呼吸をする
肋骨や胸骨など、胸郭が開いていることを意識しながら、鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐きます。
吐く息を次第に長くすれば効果が上がります。
そして呼吸と密接な関わりを持つ、脳の副交感神経にスイッチが入ります。
交感神経の活動は抑制され、心身ともに緊張が解かれた状態になります。
副交感神経のリラックス状態になると、筋肉の緊張が解け、血管が拡張して血流が改善します。
すると免疫力が高まり、胃液や唾液などの分泌も盛んになります。
 
≪毎日実行したいセルフケア≫
◎リラックスできる“場”を意識的につくる
呼吸法を始める前に、ティッシュなどに好きなアロマオイルを垂らし、近くに置きます。
嗅覚は大脳に直結しているため、香りを嗅ぐだけでもリラックスモードに入りやすくなります。
 
◎胸郭を開いて、息を吸う時間より吐く時間を長く
最初は、鼻から息を吸い、倍の時間をかけて口から吐きます。
慣れたら、吐く時間を徐々に長くしていきます。
よい気を体に取り入れ悪い気を出すイメージで、深く長く吐きましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆