千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のおなかとお尻を温めて冷えを断ち切ろう

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


おなかとお尻を温めて冷えを断ち切ろう

■2017/03/25 おなかとお尻を温めて冷えを断ち切ろう
 
こんにちは!
 
まず、脂肪が多く冷えやすいおなかとお尻を集中的に温めましょう。
体の中心部にあるおなかには全身の血液の3分の1が流れていて、お尻には毛細血管が多く張り巡らされています。
血液が集まるところを温めることで、全身が効率よくポカポカになります。
内臓や滞りがちな骨盤内の血流を活性化できるなどのメリットもあります。
 
≪“冷えスパイラル”を断ち切るメカニズム≫
◎おなかやお尻の血液を温める
脂肪が多く、冷えやすい部分だからこそ、しっかり温めてあげることが大切です。
血管が多く存在する部分でもあるので、たくさんの血液を同時に温めることができて効率的です。
そしてお尻やおなかで温まった血液は体の隅々まで血液が行き渡り全身へ送られます。
冷えてドロドロした血液とは違い、温かい血液は末端の毛細血管までスムーズに流れるので、手足の先まで温められます。
 
≪毎日実行したいセルフケア≫
◎血の巡りを良くするツボにお灸を!
ツボにお灸をすえるとじわじわと刺激が体の奥深くまで伝わります。
お灸でツボを温めることで気や血の巡りが良くなり、こりや痛みなどの症状も緩和されます。
☆血海:ひざの皿の内側の上の端から指幅3本分上のところ。
☆三陰交:内くるぶしの骨の一番高いところから指幅4本分上のところ。

 
◎のぼせない程度の半身浴で“頭寒足熱”状態に
心臓から下をお湯につける半身浴は、全身を芯まで温めることができます。
肩まで浸かるとのぼせて熱を発散してしまい、結果的に温まらないのでかえって逆効果になってしまいます。
 
◎簡易湯たんぽを活用すれば温め効果抜群!
ホットドリンク用のペットボトルに40度程度のお湯を入れて、温めたい箇所に当てれば簡易湯たんぽになります。
お尻やおなか、太ももなどに当てて冷えを緩和しましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆