千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性は冷え症の自覚がない人が多い

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性は冷え症の自覚がない人が多い

■2017/03/15 女性は冷え症の自覚がない人が多い
 
体の不調の発生・悪化の三大要因は関連し合って冷えスパイラルを巻き起こします。

冷えにより血行が悪化すると水分バランスが乱れ、水分バランスが乱れると冷えが加速し、自律神経がうまく働かなくなってホルモンバランスが乱れるという具合になります。

体の状態をきちんと把握しないと不調は改善できません。
まずは自覚することが大切です。


 
≪原因1:血液の流れの乱れ≫
◎全身に悪影響をもたらす根源、不調があるなら冷えを疑いましょう
内外から冷やされた体は血行が悪化、新陳代謝が低下し体調を崩す原因になります。
「汗っかきだから大丈夫」というのは間違いで冷えている体こそ、体内の余分な水分を出して体を温めようと汗をかきます。
血管を収縮させて血液やリンパの流れを滞らせる冷えにより、全身に栄養素が届かず、疲労物質の排出も困難になり水分やホルモンバランスの乱れも招いてしまいます。
体に冷えをもたらすと自律神経が乱れ、血行が悪くなり“ドロドロ血”になり新陳代謝が悪化し、内臓が冷えて食欲不振にもなります。
・寒くないときも、おなかやお尻を触ると冷たい
・どちらかというと暑がりで汗っかき
・アイスクリームやかき氷など冷たいデザートをよく食べる
・入浴はシャワーだけで済ませることが多い
など、当てはまる人は隠れ冷え症の可能性があります。


 
≪原因2:ホルモンバランスの乱れ≫
◎自律神経の乱れが影響しホルモンの分泌が崩れがちに
体を冷やすと自律神経が乱れます。
その影響で生じるのがホルモンバランスの乱れです。
ホルモン分泌を制御している脳の視床下部は、自律神経系や免疫系の中枢でどこかに不調があると互いに影響し合ってしまい、スパイラルが悪化する一因なのです。
ホルモンバランスが乱れると血液の粘度が高くなり、毛細血管にまで行き渡らない東洋医学の「瘀血」の状態で骨盤内の血流も滞らせるので体のこりや痛みが発生しやすく生理痛が強く出ることもある婦人科系の不調も引き起こします。
・しっかり寝たつもりでも疲れがとれない
・風邪を引きやすい
・生理痛や生理不順がひどい
・肩がこっている
など、当てはまる人は隠れホルモンバランスの乱れがある可能性があります。


 
≪原因3:水分バランスの乱れ≫
◎血液やリンパの流れが滞り、体内の水分が偏った状態に
冷えで水分バランスが乱れると血液やリンパの巡りが悪くなります。
意外と水分を摂りすぎるのも水分バランスの乱れに繋がります。
過剰な水分で胃液が薄まると食欲不振になり、気が不足してその結果さらに冷えが加速してしまいます。
冷えによって血行や新陳代謝が悪化してしまうので、水分を摂ることは大切なことですので摂取するだけではなくしっかりと運動や半身浴などで汗を流しましょう。
・冷たい飲み物をよく飲んでいる
・暑いと食欲が落ちる
・汗をあまりかかない、かく量が少ない
・手足がむくみやすい
など、当てはまる人は隠れ水分バランスの乱れがある可能性があります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆