千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「悲しみ」に負けない「喜び」を意識的につくる

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


「悲しみ」に負けない「喜び」を意識的につくる

■2017/02/28 「悲しみ」に負けない「喜び」を意識的につくる
 
「肺」と関係している感情は、「憂い」や「悲しみ」です。

過度の憂いや悲しみは、肺の「気」(エネルギー)を消耗させ、意気消沈の状態となり、咳や息切れなどを引き起こします。

 
約2000年前に書かれ、現存する中国最古の医学書といわれる「黄帝内(こうていだい)経素(けいそ)問(もん)」にも、「愁憂者、気閉塞而(きへいそくじ)不行(ふぎょう)」と記されていて、憂いが過ぎると気(エネルギー)が閉塞して「肺」の働きが悪くなる、とあります。

たとえば、長年可愛がっていたペットが亡くなることも、大きなストレスになります。

悲しみで胸がいっぱいになるようなペットロスの状況では、風邪でもないのに咳が出やすくなります。

 
これは、「悲しみ」という感情が高まりすぎたことで、「肺」がダメージを受けたことによる不調といえます。
 

実は、東洋医学では、感情が過度になると病気を引き起こすと同時に、「感情は病気を治すことにもなる」という考え方があります。

「黄帝内経素問」には、気(エネルギー)の流れを変えるような気分転換によって病気が癒される、ということが記載されています。

これを「移(い)精(せい)変(へん)気(き)」といいます。

 
たとえば、会社の業績が悪くて、将来の仕事が不安で不安で仕方ないことがストレスになって、憂える気持ちが強い場合は、「喜ぶ」ことを意識的に行うといいでしょう。

お笑い番組や落語を聞いて、思いっきり笑ってみたり、ハッピーエンドの映画を見て幸福感を味わって気分転換をはかってみてください。

 
喜びの気持ちで、憂える気持ちに打ち勝つのです。

ただ、どうしても思いっきり笑うことができない場合は、「モナ・リザ法」で、口角を上げるだけでもいいので、笑顔をつくってみましょう。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆