千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の生理痛がある原因と痛みを和らげる方法

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


生理痛がある原因と痛みを和らげる方法

■2017/02/17 生理痛がある原因と痛みを和らげる方法
 
生理痛は個人差があります。
この生理痛を生んでいるのはプロスタグランジンという痛み物質が出るためです。
これは生理のときに子宮を収縮させて経血をスムーズに排出するために不可欠な物質なのです。
ただ分泌量が多いと子宮の収縮が激しくなり、痛みの原因になります。
子宮内の血行が悪いと、多くのプロスタグランジンが分泌され痛みが増しますので子宮を囲む骨盤内の血行を良くし、生理痛を軽減させましょう。
 
≪生理痛はどうして起こるの?≫
◎子宮内の血行不良
運動不足や冷えで血液循環が滞ると、経血の排出が妨げられます。
精神的なストレスでも血管の収縮が起こり、血行不良で痛みが増します。
 
◎子宮内膜が厚い
痛み物質は、子宮内膜から分泌されるため、子宮内膜が厚い人ほどプロスタグランジンの分泌量が多く、痛みが増す傾向があります。
 
◎子宮の位置
正常な子宮は体の前方向に傾いていますが、なかには後方に傾いている人もいます。
この場合には経血が出にくいため痛みを感じます。
 
◎子宮の未発達
10~20代前半では子宮の発達が不十分で、経血を排出する頸管が細く、痛みを感じることもありますが子宮が成熟すれば痛みも治まります。
 
◎病気が隠れている
市販の鎮痛剤が効かず、寝込むほどの痛みには、病気が隠れていることもありますので早めに婦人科で検査しましょう。
 
これら全てに共通するのは経血の流れが悪くなることで、痛みが強くなるということです。
子宮内の血流を促して経血をスムーズに流し出すことが症状を軽くする第一歩です。
 
≪生理痛セルフケア≫
☆ツボ
ツボ押しで刺激を与えて温めて、血流を促し生理痛を和らげる効果がありますので仕事中でも簡単にケアすることができます。
◎血海:ひざの内側から指幅3本分上のところ。
◎三陰交:内くるぶしの高いところから指幅4本分うえのところ。
 
☆食事
体の冷えは血行不良を助長し、生理痛を悪化させます。
冷たい飲み物は避け、体を温める食材を使った料理や、温かいお茶をとるように心がけましょう。
体を温める食材はナッツ、肉類、にんにくや生姜など温かい料理で食べましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆