千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の生理周期に合わせた心と体の変化~黄体期(16日~28日)~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


生理周期に合わせた心と体の変化~黄体期(16日~28日)~

■2017/02/13 生理周期に合わせた心と体の変化~黄体期(16日~28日)~
 
こんにちは!
 
排卵後、生理前のこの時期は受精卵を待ち受けてプロゲステロンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンには妊娠に備えて水分や脂肪を溜め込む作用があるので、血液やリンパの流れが滞りがちになり、こりやむくみが生じたり、精神的に不安定になったりする場合もあります。
 
≪子宮と卵巣の様子≫
排卵した成熟卵胞以外の残された細胞が変化し、プロゲステロンを分泌します。
その影響で子宮内膜はさらに厚く、ふかふかのベッドのようになって受精卵が着床しやすい環境を整えます。
 
≪体の変化≫
体内に脂肪や水分を溜め込むため、血液循環やリンパの流れが悪くなりがちで、むくみ、肩こり、食欲が増すなどの症状が現れます。
吹き出物や肌荒れなどのトラブルもこの時期は起こりやすいです。
 
≪心の変化≫
精神的に不安定になり、ちょっとしたことでイライラしたり、うつっぽくなるなど、生理前の不調があらわれがちです。
無気力や集中力の低下など、仕事に影響が出ることもあります。
 
≪女性ホルモンの変化≫
プロゲステロンが増加し、排卵後数日するとエストロゲンの分泌を上回ってピークを迎えます。
生理前のこの時期に不調が表れるのは、プロゲステロンの影響による場合もあります。
 
≪おりものの変化≫
排卵後、おりものの量は徐々に減っていき、生理が始まる前に少し増えます。
黄体期の初期には、色は白やクリーム色で、少し粘り気があるのが特徴で後半にはにおいも強くなります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆