千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の心から体への不調の連鎖

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


心から体への不調の連鎖

■2017/01/30 心から体への不調の連鎖
 
ストレスを受けての「肝」の異常は「やる気が起きない」「気分が落ちこむ」「イライラする」といった心に関わる症状が多いのが特徴です。

なので人によっては「今日たまたまのことかな?」と見過ごしがちです。
 
その「肝」がストレスを受け続けると、症状は次第に「通勤ラッシュでドキドキする」「のどがイガイガしやすい」といった、はっきりと自覚できる体の不調となってあらわれるようになります。
 
この「通勤ラッシュでドキドキする」という症状は、医療機関での検査で心臓に問題がないとすれば、「五臓」の中で、血液(血)を体内に循環させる役割をしている「心」がダメージを受けた時に生じる不調です。
 
また、風邪をひいてもないのに「のどがイガイガしやすい」のは、呼吸機能や水分代謝に関係している臓「肺」の働きが乱れたことにともなう症状と考えられます。
 
東洋医学では、「肝」と「心」は「相生の関係」にあります。

「肝」が「心」の働きを増強する、すなわち「肝」が「心」のアクセルの役割を果たしているのです。
 
また別のいい方では「母子の関係」ともいい、母の「肝」が疲れると、子の「心」にも影響が及ぶ、という説明もできます。

 
一方、「心」と「肺」は「相克の関係」にあり、「心」が「肺」の働きを抑制するブレーキの役割をする関係性になっています。

「心」の働きが乱れると、「肺」の働きを過度に抑えてしまうという関係です。
 
アクセルもブレーキも結局は関係するほかの臓に影響を与えることに変わりなく、その影響が悪影響になることがあります。
 
これら「肝」「心」「肺」の関係をまとめると、ストレスを受けると、まずは影響を受けやすい「肝」の働きが乱れ、その影響は「心」の働きを乱します。
 
さらに、その「心」の異常は、今度は「肺」の働きを過度に抑えて不調の連鎖になります。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆