千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の更年期は女性ホルモンと自律神経が影響している

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


更年期は女性ホルモンと自律神経が影響している

■2017/01/10 更年期は女性ホルモンと自律神経が影響している
 
「肝」は更年期障害についても重要な役割を担っている臓です。


「肝」は「血」(血液)を蓄え、量を調節する働きがあることから、更年期という月経が停止することにともなう期間(閉経前後の約5年間、のべ10年間)と深く関係しています。

 
更年期にある方は「肝」が関係する自律神経のバランスが乱れやすい状態にあります。

更年期になると、冷えやのぼせ、ほてり(ホットフラッシュ)、動悸、めまいといった体に出る症状のほか、イライラや倦怠感、憂うつ、不眠など精神的な症状も生じます。

 
これらの症状は「昨日はここが辛かった、今日はここが辛い」と日々変わる(不定)訴え(愁訴)のため、不定愁訴とも呼ばれています。

日常生活に支障をきたすほどひどくなった状態が更年期障害です。

 
更年期の症状が「女性ホルモンが減る」という生物学的要因だけが影響しているとしたら、同世代にある女性はみんな同じ症状が出て当然ですが、実際は症状をほとんど感じていない方から、症状が重く更年期障害になってしまう方までさまざまです。

 
こうした個人差がどうして生じるのかといえば、「自律神経」が関わっていることが理由に挙げられます。

更年期になると、卵巣の働きが衰え、それにともなってそれまでバランスよく分泌されていたエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

 
この女性ホルモンは大脳の視床下部でコントロールされているのですが、実は自律神経も同じところでコントロールされています。
そのため、女性ホルモンのバランスが崩れると、それにつられて自律神経にも乱れが生じてしまうのです。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆