千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の身体に不調の影響を及ぼす子宮

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の身体に不調の影響を及ぼす子宮

■2016/12/21 女性の身体に不調の影響を及ぼす子宮
 
子宮は脳や女性ホルモン、卵巣と、まるで精密機械のように連携して働いています。

ちょっとしたライフスタイルの乱れでも正常な働きがキープできなくなり、結果として子宮力がダウンし様々なプチ不調を招きます。

健康な子宮は内膜がフカフカで、生理周期に合わせて伸縮します。

ところが、ストレスなどで血行が悪くなると子宮への血流も滞り、カチカチ状態になります。

ホルモンバランスが悪くなったり、生理周期が乱れたりしてプチ不調の原因にもなりますので、まず子宮と卵巣、女性ホルモンの仕組みを知りましょう。


 
≪子宮と卵巣の両方を正常に働かせて≫
子宮と卵巣は相互に影響し合っているため、どちらか一方の働きが鈍ると、両方の機能がダウンします。

卵巣が元気に働くと女性ホルモンの分泌が活発になり、結果として子宮の働きも上がるので、生理周期が整ったり肌荒れやむくみなどが改善します。

子宮と卵巣、どちらも元気に働く状態をキープすることが大事です。

 
☆子宮:女性の象徴のような器官で生理が近づくと内膜が厚くなり、妊娠しないとはがれ落ちます。
体内がデトックスされ、体調が上向きになります。

☆卵巣:左右の卵管の下にあり、女性ホルモンを分泌しています。
    卵巣の機能が上がることでホルモン分泌が整い、さまざまな不調も改善されます。

 
≪脳と卵巣の連携プレイで子宮を健やかに≫
視床下部から下垂体に「女性ホルモンを分泌せよ」という指令が伝わることで、下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌します。

それが卵巣まで届き、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。

脳と卵巣の正常な連携プレイが子宮の働きをサポートし、健康で綺麗な身体をキープします。
 

☆エストロゲン:肌にハリやツヤを与えたり、新陳代謝を活発にする働きがあります。
正常に分泌されることで女性の綺麗と健康をキープできます。

☆プロゲステロン:子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態に整え、妊娠を維持させる一方、むくみや便秘、肌荒れやイライラなどの不調を引き起こす要因にもなります。

 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆