千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の疲労やストレスでダメージを受けやすい「肝」

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


疲労やストレスでダメージを受けやすい「肝」

■2016/12/14 疲労やストレスでダメージを受けやすい「肝」
 
「肝」は西洋医学の「肝臓」は代謝や解毒などの働きを含んだ概念ですが、全く同じではありません。

自律神経をコントロールして情緒の安定を助ける働きをするほか、血液を貯蔵して全身に栄養を供給する役割や、目や爪の状態に関係しています。

ストレスと自律神経は密接に関わっているので、自律神経をコントロールする「肝」は、五臓のうちでストレスの影響を最も受けやすい臓といえます。

別の言い方をすると、「肝」はストレスを受けた時に体全体のゲートウェーの役割を担っています。

そのため、実際は「肝」の働きがもともと弱いわけでなくても、ストレスを受けると誰でも、多かれ少なかれ「肝」がダメージを受けやすいといえます。


 
ちなみに自律神経とは、自分の意志に関係なく働く神経のことです。

心臓のポンプの役割をしたり、胃が食べ物を消化したり、肺の働きで呼吸をしているのは、私たちが意識して行っていることではなく、無意識な体の反応なのです。

そうした働きを支えているのが自律神経です。


具体的には、活動するときに働く交感神経と、リラックスするときに働く副交感神経の二種類が、状況に応じて、自動的かつ無意識に切り替わっています。


 
ストレスを受けた場合、ストレスレベルが許容範囲なら、体の状態を一定に保つホメオスタシスによって、交感神経と副交感神経とがうまく切り替わることができます。


 
しかし、ストレスが一定量を超えると、ホメオスタシスが許容量を超える状態となり、スイッチの切り替えがうまく行われなくなってしまいます。

適度なストレスがかかった体は、「適度なストレスという“危険”から身を守ろう」という本能が働き、交感神経が興奮し、常に緊張した状態となります。
 


その結果、イライラしやすくなったり、逆にやる気が起こらなくなったりします。


これは東洋医学の考え方でいえば、「ストレスによって「肝」の働きが悪くなったことから生じる不調」といえます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆