千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の現代人は自分で自分にストレスを与えている?!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


現代人は自分で自分にストレスを与えている?!

■2016/11/07 現代人は自分で自分にストレスを与えている?!
 
東洋医学には「不内外因」というものがありこれは寝不足や不摂生な食生活、過労などを指します。

特に現代人の場合は、この不内外因の影響を強く受けている人が多いといえます。

景気が悪い経済状態が長く続いていることで、仕事が長時間で多忙になる。

また、年代によっては、子育てや介護などで時間を自分でコントロールできない状況下にあるなど、それらは不内外因によるストレスを受けている可能性が高いといえます。

また、現代の特徴として、実は自分自身で不内外因をもたらしていることに気づいていない方が多いのです。

例えば、夜寝る直前までゲームで遊んでいたり、パソコンで作業していたり、携帯電話やスマートフォンを利用していたとします。

これは、自律神経のうちの活動神経と呼ばれる交感神経が優位になっている状態といえ、脳は興奮状態にあります。

そのため、なかなか寝付けない、寝ても眠りが浅いといった不調を覚えがちです。

本来、自律神経のうちのリラックス神経と呼ばれる副交感神経は就寝中に働くはずなのですが、それがうまく働かずに朝を迎えてしまいます。

すると、食欲がわかず、朝食をとらないまま出勤して、栄養が体内に行き渡らず動きが緩慢し、胃腸の働きが悪いために便秘になりやすくなるという不調があらわれることになります。

健康な心身のためには「快食・快眠・快便」が基本なのですが、就寝直前までパソコンなどをするような生活を送ることは、わざわざ自分で「快食・快眠・快便」を妨げるような不内外因をつくっていることと同じです。

その結果として不調になるのは、まさに自分で自分にストレスを与えている生活習慣、つまり「自分ストレス」によって不調になっているといえるのです。

女性にとって更年期の不調は悩ましいものです。

しかしながら、表面的には更年期の不調に見えても、実は中年太りが嫌で極端な食事制限をしていたことが体へのストレスになって、更年期の症状を悪化させている場合もあります。

また、突然、思いもよらない病気になってしまったように思っている方の中にも、実は「自分ストレス」が原因であるケースも多々あります。

自分の体力を過信して無理をしたり、ついつい甘えが出て不摂生な生活を送ることなどは病気につながる「自分ストレス」なのです。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆