千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性に多い鉄欠乏症による体と心のだるさ

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性に多い鉄欠乏症による体と心のだるさ

■2016/10/26 女性に多い鉄欠乏症による体と心のだるさ
 
こんにちは!
 
実は最近、精神科の医療現場において「鉄欠乏症」が注目されているようです。

自律神経失調症やうつ病と診断されている人の血液を調べると、50%が「鉄欠乏症」で25%がもう1段階進んだ「鉄欠乏性貧血」だった、というデータもあります。

食事や鉄剤で鉄分を充分補うことによって症状が改善する症例が多く、有効な治療手段の一つとして話題になっているのだそうです。

 
≪生理中や妊娠中、ダイエットに注意≫
鉄は赤血球のヘモグロビンの成分となって、体のすみずみに酸素を運んでいます。

食事の偏りによって鉄分が足りなくなると、体は肝臓に蓄えられた「貯蔵鉄」を使ってカバーします。

この段階が「鉄欠乏症(=隠れ貧血)」で、赤血球の働きが落ちるために、だるい、疲れやすい、イライラするなどの不調が起こりやすくなります。

さらに貯蔵鉄が底をついてしまうと「鉄欠乏性貧血」に進行します。

大量に鉄分が消費される生理中や妊娠期はもちろん、ダイエットによる栄養不足も鉄欠乏症の原因になります。

また、肉や赤身の魚をあまり食べない人は鉄分が不足している可能性があります。
 

≪体に吸収されにくい鉄分をいかに取り込むかがポイント≫
鉄分は体への吸収率がとても低いうえに、女性は生理によって血液を失うため、意識してとりたい成分です。

また、動物性食品に含まれる「ヘム鉄と」、野菜などに含まれる「非ヘム鉄」の2タイプがありますが、非ヘム鉄は吸収率が低いのが難点です。

◎動物性食品から鉄分を
「ヘム鉄」は、豚レバー、鶏レバー、牛レバーなどの肉のレバーや豚ヒレ肉などの赤身肉、まぐろやカツオなどの赤身魚、イクラ、チーズなどに豊富に含まれています。

吸収率は20%と、植物性食品の4倍近くあるので、食べる頻度を増やしましょう。

 
◎コーヒーや緑茶の飲みすぎに注意
鉄分は「タンニン」と結合しやすいので、緑茶やコーヒー、紅茶などと同時にとると鉄の吸収が妨げられることがあります。

鉄分が豊富な食品をとったときは、鉄の吸収をよくするビタミンCと一緒に摂取することがかしこい方法です。

 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。


 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆