千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の心の元気を支えるのはビタミンとミネラル

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


心の元気を支えるのはビタミンとミネラル

■2016/10/21 心の元気を支えるのはビタミンとミネラル
 
こんにちは!
 
脳細胞の新陳代謝を促すたんぱく質、ストレスに打ち勝つホルモンの分泌に重要なビタミンC、イライラを静めるカルシウムやマグネシウム。

これらの栄養素は、体内で吸収されると互いに協力し合って、ホルモン分泌や神経伝達物質を行っています。



ところがビタミンやミネラルは体内でつくることができず、ストレスによってどんどん消費されてしまうので、油断するとすぐに不足状態になります。

食事から継続して補うことが重要です。

心が元気をなくすと、食欲がわかない、食事がおいしく感じられない、作るのが面倒…と食事内容がついおろそかになって栄養不足に陥りがちです。

するとますます心の免疫力もダウンするという悪循環になります。

あなたの心を不調にしているのは、実は栄養不足かも?!


 
≪疲労解消効果のあるビタミンB群≫
ビタミンB群は、糖質や脂質、たんぱく質の「分解・燃焼ビタミン」です。

疲労回復をうたう栄養ドリンクの主成分としてもおなじみです。

B群が不足すると不完全燃焼を起こし、乳酸などの疲労物質が溜まりがちになります。

また、脳の神経の働きを正常化したり、傷んだ神経を修復する神経伝達物質の合成にも不可欠な成分なので、しっかり補給すれば疲労感やだるさが取れ、体がシャキッとします。

肌荒れや口内炎に悩んでいる人も、ビタミンB群を補いたいものです。

 
≪イライラ防止のカルシウム≫
「骨をつくるミネラル」としておなじみのカルシウム。99%は骨や歯に存在しますが、残りの1%は血液や筋肉に存在し、心臓の鼓動を調整したり、筋肉を収縮させたり、神経伝達物質やホルモン、消化液の分泌に関わっています。

カルシウムが不足すると、歯や骨がもろくなるほか、イライラする、生理痛や筋肉痛などの症状もあらわれます。

日本はもともと水が軟水でカルシウム含有量が少なく、土壌ミネラルも少ないため、欧米に比べると摂取量が低いといわれています。


 
≪ストレス予防にビタミンC
ストレスが多く、食生活が偏りがちな人ならほとんどの場合、不足しているものがビタミンCです。

ビタミンCは体がストレスを感知した時に、それを和らげるために分泌される「副腎皮質ホルモン(コルチゾール)」の生成に不可欠な成分です。

過度のストレスにさらされていたり、喫煙習慣があるとビタミンCが大量消費され、心も「消費モード」になります。

少しのストレスでも落ち込みがちになります。

 
≪神経の高ぶりを抑えるマグネシウム≫
心臓や筋肉の働きを正常に保ち、神経の高ぶりを抑え、不安感や頭痛などの解消にも役立つのがマグネシウムです。

ストレスを強く感じると尿中に多く排出されるため、特にストレスを感じやすい人は常に補給することが必要な「抗ストレスミネラル」といわれます。

マグネシウムが不足すると、集中力が低下して、ボーッとしたり、こむらがえりが起きやすくなるといわれます。

 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆