千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の鍼灸で自律神経のバランスを整える

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


鍼灸で自律神経のバランスを整える

■2016/10/13 鍼灸で自律神経のバランスを整える
 
こんにちは!
 
これといった病気が見つからないのに疲れやすい、眠りが浅い、冷え、落ち込みなどで悩まされている時は、実は陰に自律神経のバランスの乱れが隠れているかもしれません。

私たちは生きていくために、体温や血圧を調節したり、心臓や肺を動かしたりしています。

自律神経はこれらの活動を自動的にコントロールしている大切な器官です。

ですから、自律神経のバランスが乱れると、全身のさまざまな場所に不調が起きるだけでなく、イライラや不安など精神的な症状もあらわれてきます。

そんな不調をなんとかしたいときにおすすめなのが鍼灸です。

鍼灸は脈診、腹診、または舌診でその人の体の状態を診て治療法を決めます。

たとえ同じ症状で悩んでいても体質、症状の程度、男性と女性とでも異なってくるのです。

その体のバランスを診てツボと経絡を用いて自律神経を整えていく、一人ひとりに合った治療をするのが鍼灸の特徴です。

 
≪自律神経のバランスが乱れると心と体に影響が。≫
自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、主に交感神経は体を活発にする機能を、副交感神経は体をリラックスさせる機能をつかさどっています。

活動的に動く昼は交感神経が優位に、体を休ませる夜は副交感神経が優位になります。

自律神経はもともとストレスの影響を受けやすいうえ、女性ホルモンの変動に影響されて、バランスが崩れてしまうこともあります。

現代は、夜更かしをして夜になっても交感神経を働かせ、不規則な生活をしている人も少なくありません。

そんな生活を続けていると、だんだん自律神経のバランスが乱れてきてしまうのです。

 
≪交感神経が過剰になっているドキドキしているとき≫
もともと交感神経は体をほどよく刺激し、活動的にする神経です。

でも、過剰に働くと必要以上に緊張して体がこわばったり、動悸が激しくなったり、冷や汗をかいたりします。

いわゆる「頭に血がのぼっている」状態で、精神的な不調より、肉体的な不調を自覚症状として強く感じるのが特徴です。

また、責任感が強く、頑張り過ぎたり、プレッシャーに弱い人に多いという特徴もあります。

 
≪副交感神経が過剰になっているパワーダウンしているとき≫
副交感神経は本来なら適度に緊張をほぐし、体を休める働きを持ちますが、優位になりすぎると、だるさや眠気が続いたり、やる気が起こらなかったり、息苦しさや胃のむかつきを感じやすくなります。

自責の念が強かったり、自分の力量以上に物事を抱え込もうとする人がなりやすいようです。

また、ドキドキ状態が長引き、過剰に働く交感神経とバランスをとろうと、副交感神経も頑張って働いた結果、今度は副交感神経が優位になりすぎるというケースもあります。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆