千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「ストレスが原因の不調は治らない」というわけではない!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


「ストレスが原因の不調は治らない」というわけではない!

■2016/09/28 「ストレスが原因の不調は治らない」というわけではない!
 
すでに使い慣れている、聞き慣れている「ストレス」という言葉ですが、「ストレス」を実際、目で見ることはできません。

ただ、「ストレスはリアルに認識することができない」からといって、ストレスが原因の不調を解決することができないと考えるのは早計です。

 
自分が受けたストレスは、体や心の不調となって必ずあらわれてきます。

その不調の症状を正しく把握することによって、ストレスが何かを予測することができ、適切な対処をほどこすことは可能です。
 

たとえば、不調の例として挙げた「冷たいドリンクを飲んだら体がだるくなった」という場合、「だるい」という不調は「口に入れる冷たい物」が差し当たりのストレスになっていると考えられます。

 
こうした症状は夏場、女性の方が頻繁に訴える症状なのですが、だるさを感じたのは、胃腸が弱っていて栄養が体に行き渡っていない状態で、水分代謝も悪いところに「冷たい物」を摂った体と推測できます。

この場合の適切な対処法は、まずは「冷たい飲食を避ける」ということが基本となります。

ここで気をつけてほしいのは「冷たいドリンク」がいつも「ストレス」になるとは限らないということです。

普段「冷たいドリンク」を飲んでも、だるくなるなどの問題が生じないのであれば、だるさを感じたのは体調が良くなかったからでしょう。

いつもと同じ行動をしても不調を感じるということに注目してほしいのです。

しかも、「冷たいドリンク」を「差し当たりのストレス」と書いたように、冷たい物を体に入れたことで体調を崩すようになった「そもそもの原因」を次の段階で探っていかなくては、不調を繰り返すことになります。


 
夏真っ盛りにこうした不調を訴えるのであれば、室内の冷房機で体が冷えすぎているところに、シャワーだけですませて体を温めていないことが根本的な原因であるとも考えられ、体を冷やす生活習慣を改めることが不調を解決することにつながります。

この場合の、そもそものストレスは「体の冷え」といえます。

 
また、職場の人間関係がストレスとなって胃腸が弱ってしまったことで、冷たい飲食を受け付けなくなっているのであれば、職場でのストレスにフォーカスしながら、胃腸の調子を改善していく必要があります。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆