千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性に多い強迫性障害

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性に多い強迫性障害

■2016/09/06 女性に多い強迫性障害
 
こんにちは!
 
不安や恐怖を引き起こすような考えやイメージが、自分の意志とは関係なく繰り返し浮かんでしまう。

しかも不安にかけられるとどうしようもなくなり、不安や恐怖を和らげるための行為を何度も行ってしまう、これが強迫性障害です。

「そんなことはありえない」「こんなことをしても無意味だ」とどこかで分かっていても、繰り返さずにはいられません。

そのために大変つらい思いをし、時間を費やして疲れ果てたり、人間関係や社会生活もうまくいかなくなり、自信を失ってしまったりするのが特徴です。
 

≪順序や数にこだわる-並べ替えたり、何度も数えたりする≫
自分の部屋にあるものが、ちゃんとした配置で並んでいないと気がすまない(強迫観念)というもの。

本棚の本が正しい順序で並んでいるかどうか何度も取り出しては並べ替えたり、棚や机の上の文房具や道具が左右対称に置かれていることを何度も置き直して確認します(強迫行為)。

このため、整理整頓や掃除に長い時間を費やし、疲れ果ててしまうこともあります。

家族の誰かが配置を変えたのではないかと心配するあまり、他の人を自分の部屋に入れなくなることもあります。

 
≪恐ろしい考えが頭をよぎる-振り払おう、振り払おうとする≫
駅のホームで電車を待つ間に、ふと「人の背中を押して突き落としてしまうのではないか」という考えが浮かび(強迫観念)、頭から離れなくなります。

そのため電車に乗るのを避けたり、ホームで人から離れるようにする(強迫行為)といった例があります。

本人は「そんなことをするはずがない」と分かっているのですが「自分の心の奥底に恐ろしい一面があるのでは」と自信を失っていきます。

「もしかすると記憶にないだけでじつはボーっとして突き落としたのではないか」と疑い始め、それが高じて警察に出頭する、というケースもあります。

「ありえない」と思っても100%確証が持てずに苦しみ、日常生活や対人関係に支障が出やすくなります。


 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆