千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のやめたくてもやめられない依存症

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


やめたくてもやめられない依存症

■2016/08/29 やめたくてもやめられない依存症
 
こんにちは!
 
「今度こそ、これで終わりにしよう」「やめなきゃ」と思いながら、つい手を出してしまう習慣。

やめた方がいいと分かっていながら、行動や感情をコントロールできずにのめり込んでしまい心や体に、あるいは社会的に支障をきたしてしまうのが「依存症」です。

誰にでも起こりうるのに、ひどくなると経済的に破綻したり、家庭や仕事、人間関係を破壊させてしまうこともある病気です。

 
≪単なる「習慣」や「趣味」との違いは?≫

仕事が終わってお酒を飲んだり、週末に好きな買い物をしてストレスを発散する。

余暇にインターネットやメールを楽しむなど、そんな趣味や習慣は、自分でコントロールできるものです。

あくまで主役は「自分」です。

ところが「習慣」や「行動」を繰り返すうち、それに伴う快楽や高揚感の方が主役になってしまい、ブレーキがかけられなくなり、コントロールがきかなくなってしまうのが「依存症」です。

自分ではやめたいのにやめられない、健康や社会生活をそこなうとわかっていても抜けられない状況に陥っています。


 
≪物質に対する依存≫
◎アルコール
お酒は手軽に手に入り、飲むと神経系に作用して気分がリラックスするため、依存が起こりやすい物質です。

女性にも「キッチンドリンカー」などの形で、アルコール依存症は多く見られます。

ひどくなると健康や家庭生活が破壊されてもやめられない状況に陥ります。
 


◎タバコ
タバコに含まれるニコチンが、吸わずにいられなくなる依存をもたらしやすくなります。

血中のニコチン濃度が低下するとイライラするため、ニコチンを補給するために次のタバコに手を出さすにいられなくなるのです。


 
◎コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインには、神経系を興奮させ、疲労や眠気を解消する作用があるため、習慣化しやすい物質です。

毎日飲んでいた人が急にやめると、頭痛など禁断症状が起こりやすく、それも常習化しやすい原因になります。

カフェインは緑茶や紅茶にも多く含まれ、風邪薬などにも少量含まれます。
 
 

◎チョコレート
チョコレートにもカフェインが含まれ、依存性の高い物質です。

チョコレートに含まれる砂糖も、精神的・身体的な依存をもたらしやすく、カフェインと砂糖のダブルパンチでより習慣化しやすくなります。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆