千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の圧倒的に女性に多い病気・摂食障害

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


圧倒的に女性に多い病気・摂食障害

■2016/08/26 圧倒的に女性に多い病気・摂食障害
 
こんにちは!
 
摂食障害は、患者の90~95%が女性というほど、圧倒的に女性に多い病気です。

この病気には、「痩せている女性が美しい」とする社会の価値観が大きく影響すると考えられています。


テレビに登場するタレントにも痩せた女性が多く、そんな社会的プレッシャーから、「やせ願望」にとりつかれたり、体重や体形にこだわってしまいます。

その結果、食行動に異常をきたしてしまうのです。

コンビニなどで手軽にあり余る食べ物を手に入れることのできる先進国で主に見られるのもこの病気の特徴です。
 


≪あらわれ方には「拒食症」と「過食症」がありその両方が起こることも≫

摂食障害には、あらわれ方として大きく分けて「拒食タイプ(拒食症)」と「過食タイプ(過食症)」の2つがあります。

また人によって、拒食から過食へと移行したり、2つが交互にあらわれてきます。

「拒食症」は、太ることを回避して極端に食事を制限する、つまり「食べない」「食べても少量しか口にしない」「カロリーの低い特定の食べ物しか受け付けない」というものです。

そのため体重は減少し、はた目にも痩せすぎと映るのですが、本人には自覚がなく、さらに痩せることにこだわり続けます。
 


一方、「過食症」は、ダイエットなど食事制限の反動や、過度のストレスを解消するために、一度に大量の食べ物を詰め込む「むちゃ食い」が特徴です。

食べた後に太らないように吐いたり、下痢や利尿剤を使って無理やり排出させることも多くなります。

こうした過食嘔吐に対する自己嫌悪から、抑うつ気分に陥りがちです。


 
≪きっかけになるのはこんなこと≫

◎自己評価が低い、自分に自信がない
表面的には「いい子」でよくできるし、完璧をめざす努力家に見えても、内面では自分に自信がない、というのも特徴的です。

周囲の目を気にする傾向も実はこの自信のなさ、自己評価の低さが背景にあります。

自分の価値をうまく見出せないため、外の基準に懸命に合わせようとするのです。

そんな中でちょっとした挫折を機に、自分の容姿や体形にこだわるようになり、拒食・過食に陥ることがあります。


 
 
◎人間関係などでストレスをためやすい
ストレスを感じた時、ドカ食いをしたり、お酒をたくさん飲むことでそれを晴らした経験は、誰もが持っていることでしょう。

それが高じてしまうと、週に何度も食べ物を買い込んで、詰め込むように食べてしまったり、食べた後、太りたくない思いから指を突っ込んで吐いてしまったりしてストレス解消法だったはずが、そんな苦しい悪循環に陥ってしまうこともあります。


 
◎体形を気にし、ダイエットにチャレンジ
女性にとっては身近なダイエットが、摂食障害の引き金になることがあります。

特に過食タイプでは、きっかけはダイエットということが多いそうです。

友人や職場の同僚に、何気なく「最近太ったね」「顔がふっくらしたみたい」などと体形のことを言われ、ショックを受けたり傷ついたりして、それを契機にダイエットにはまり、摂食障害へと至るケースもみられます。


 
◎妊娠や出産で体形が変わった
特に20代、30代女性では、妊娠・出産がきっかけになることも多いものです。

妊娠中に婦人科で、「ちょっと体重が増えすぎでは?」と言われたことがきっかけで自己管理できない自分を責め、出産後に厳しいダイエットに励む、あるいは出産後の体形を受け入れられず、自分にむち打つように食事制限をするなど妊娠や出産がきっかけで摂食障害になる場合、子育てへの影響も心配になります。

 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆