千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のむちゃ食いをしてしまう摂食障害

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


むちゃ食いをしてしまう摂食障害

■2016/08/25 むちゃ食いをしてしまう摂食障害
 
「食べる」ことは、健康のために必要不可欠な行為です。

にも関わらず、ダイエットのしすぎや、精神的なストレスによって、「食べる」「食べない」をうまくコントロールできなくなってしまう病気が「摂食障害」です。


対人関係の葛藤からむちゃ食いしては吐くを繰り返したり、太ることが怖くて極端に食事を減らしたり…とそんな自分を誰にも相談できず、ひとり苦しむ人も多いものです。

生理が止まるなどのダメージだけでなく、生命の危険もある病気です。


 
≪10年前に比べ、20代~30代にも増加中≫

もともと思春期に発症する病気と考えられていましたが、現在では年齢が上下に広がり、小学生から50代~60代まで年齢幅が広がっています。

特に20代~30代は、就職や転職、結婚退職などの変化を体験し、周囲からの期待をさまざまに感じやすい時期です。

それがプレッシャーになって、発症につながりやすくなります。

またこの年代では、妊娠・出産による体形変化が引き金になることもあります。

働く女性では、ストレス解消のためにむちゃ食いをするタイプ(過食症)が多くみられます。
 


≪きっかけになるのはこんなこと≫

◎子どものころから「いい子」で頑張ってきた

親の望むような自分でありたい、教師に認められたい…。

摂食障害になる人の多くに、子どもの頃から人の期待にこたえようと、いわゆる「いい子」で頑張ってきた傾向がみられます。

たとえば人間関係で傷ついたり他人と比較されたりしたときに、「こんなに頑張っているのになぜ分かってもらえないのか」とストレスを募らせ、過食で解消したり、「認めてもらうためにもっと頑張らないと」と過度のダイエットに励んだりしてしまいます。


 
◎周囲の目を気にして自分の感情を抑えがち

周りの目を気にするあまり、流行の価値基準に自分を合わせようとして、「やせ願望」を募らせてしまうことがあります。

また、自分なりの価値観を持って決断を下すことに困難を感じやすくなり、人間関係のストレスを溜め込みがちになります。

さらに「周りに嫌われたくない」という思いから、自分の感情を抑えがちになり、人に相談するのも苦手です。

そのためますますストレスを蓄積し、解消手段として過食に走りがちになります。

◎何でも完璧にやらないと気がすまない
いわゆる「完璧主義」の人も要注意です。

ダイエットを始めたら、やり遂げないと気がすまない。

目標を達成するまで、禁欲的に食べ物を控え、めざす体重に到達すると、今度はなりたい体形を目指して、さらに過酷なダイエットへと突入していきます。

そんな風に自分にむち打つかのごとく拒食傾向に陥り、その結果、空腹に耐えかねて一気に過食をしてしまう危険性もあります。


 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆