千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の突然息苦しく感じる「パニック障害」

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


突然息苦しく感じる「パニック障害」

■2016/07/29 突然息苦しく感じる「パニック障害」
 
こんにちは!
 
最近よく耳にする「パニック障害」という言葉。

突然息が苦しくなったり、めまいがしたりなどの発作を繰り返す病気です。

若い女性に増えているだけに、興味を持つ人も多いようです。
 

≪パニック発作が繰り返されます≫

パニック障害とは、ある日突然、動悸や呼吸困難などの発作が起こり(パニック発作)、その発作が何度も繰り返される病気のことです。

心臓がドキドキしたり、息が苦しくなり、「死ぬのではないか」という恐怖を感じます。

発作自体は10~30分ほどで治りますが、発作がない時も、「あの苦しい発作がまた起きるのではないか」という不安(予期不安)にさいなまれるようになり、その不安がまた新たな発作を引き起こす、という悪循環に陥っています。
 


≪肉体的に疲れている≫

過労や重労働などで、肉体的に疲れていると、パニック発作が起こりやすくなります。

身体が疲れているとき、身体には疲労物質である乳酸がたまります。

この乳酸が体内で多くなると、身体のだるさや肩こりの原因になるほか、パニック発作を引き起こす誘因にもなるのです。
 


≪過去にうつ病や自律神経失調症などにかかったことがある≫

パニック障害は、うつ病を併発したり、もともとうつ病を持っている人にも多く見られます。

また、そもそも自律神経のアンバランス状態を示す症状があらわれる病気なので、自律神経失調症にかかったり、自律神経の調子をくずしやすい人にも起こりやすいといえます。

 
≪家庭や職場の人間関係などでストレスがたまっている≫

パニック障害はストレスが最高潮に達している時期に起こりやすいのが特徴です。

夫婦や家族間、嫁姑問題といった家庭内の人間関係で悩んだり、職場での人間関係がうまくいかないなど、精神的にも物理的にも、追いつめられた状態から強い不安が起こり、それがパニックを発症する引き金になっていきます。



 
≪幼い頃、人見知りや虚弱体質があった≫

小さい頃人見知りが強く、幼稚園など母親と離れるシーンでよく大泣きしたり、怖がりで暗いところや犬などが怖くてたまらなかった人は要注意です。

もともと不安が強く、パニック障害が起こりやすい傾向をもっているといえます。

また、朝礼で倒れる、給食が食べられないなど虚弱体質だった人も、性格的に過敏で、パニックになりやすいといえます。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。

 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆