千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の精神的な疲れが睡眠をいかに阻害しているか

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


精神的な疲れが睡眠をいかに阻害しているか

■2016/06/28 精神的な疲れが睡眠をいかに阻害しているか
 
日本では、いまだに睡眠衛生という概念は確立されていません。

夜起きて働いている人の数は増える一方です。

夜、眠らないこと、寝ることができない人が普通に存在しているのです。

このような環境は、自然の流れとして、朝、起きないこと、朝に起きられない人増える結果を招いています。

この両方のタイプがもはや当たり前のことのように、現代人の日常生活に織り込まれているのです。

 
静岡県のうつ自殺予防対策の睡眠キャンペーンは、「パパ、ちゃんと寝てる?」がキャッチコピーになっていました。

眠れない日、きちんと寝ていない日が続くのは、体と心の健康にとって黄色信号です。

このことが注目されるようになったのは、つい最近のことなのです。

少しずつではありますが、睡眠の大切さに対する理解の輪が広がっているようです。

しかし、この輪をさらに大きくしていかなければなりません。

 
とはいっても、徹夜をして一生懸命に仕事をしたり、勉強をしたりする方が偉い-そう考えている人がほとんどなのではないでしょうか。

 
あなたは「居眠り」という言葉に、どのようなイメージを抱きますか?

やはりどことなく後ろめたいようなマイナス・イメージを感じているのではないでしょうか。

日本はまさしく不眠大国。

居眠りなんかしていると、「気合が入っていない」「根性がない」とすぐに非難を浴びてしまいそうな雰囲気が充満しています。

モーレツ・サラリーマンも教育ママも、国も社会も学校も、休むことに否定的だったのです。

 
しかし、そろそろ反動が出てきているようです。

今や若い人たちを中心に、日本中が草食系です。

しかも、うつっぽい方がたいへん増えてきました。
 


時代の流れでいえば、頑張り過ぎたツケが次世代の若者たちに回ってきたのでしょうか。

精神的な疲れが蓄積して、人間はもとより時代も軽症うつになってしまっています。

もうそろそろこの状態から、決別しなければなりません。

もはや不眠不休で忙しく立ち働く時代ではありません。


私たちは、本当の意味での良質の眠りを取り戻して、人間性を回復する時期に入っていると思います。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆