千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の五臓によってホルモンバランスが影響する妊娠力

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


五臓によってホルモンバランスが影響する妊娠力

■2016/05/12 五臓によってホルモンバランスが影響する妊娠力
 
ホルモンバランスが乱れると、妊娠力への影響も大きいです。

逆にホルモンバランスがいいと排卵や着床がスムーズになり、妊娠力が上がります。

そもそも東洋医学の考えでは、ホルモンバランスがとれているとは、どういう状態をいうのかをお話しします。


 
≪「肝・脾・腎」のバランスが妊娠力に影響する≫

西洋医学でいうホルモンバランスとは、東洋医学の考えでは「正常な生殖能力」のことをいいます。


東洋医学では体の機能を「肝・心・脾・肺・腎」の「五臓」に分け、それらのバランスが保たれている時が健康と考えます。


五臓の中でも生殖能力に関わるのは主に「肝・脾・腎」の3つです。

これら3つは密接に関係し、ひとつでも働きが弱くなると、他の2つも乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 
☆肝は、体に潤いや栄養を与える「血を蓄える」場所です。

自律神経や情緒の安定などもつかさどります。

肝の働きが乱れると、心身の健康を保つのに大切なエネルギーなどの「巡り・通り」が悪くなり、十分な栄養が卵胞に行き届かず、育ちが悪くなったり、排卵が妨げられることがあります。


 
☆脾は、「栄養を吸収」して各臓器に送り養う働きをする場所です。

胃腸などの消化器系の働きを司ります。

生活習慣の影響を受けやすく、食生活などが乱れて脾が弱くなると、卵胞や子宮内膜を育てる栄養が不足し、着床障害や流産を起こしやすくなることがあります。
 


☆腎は「生殖器やホルモン、中枢神経」などと関わる場所です。

腎が衰えてくるのは35歳からと言われているので、35歳以上になると、卵巣機能が低下したり、質の良い卵胞が育たなくなったり、排卵がスムーズでなくなったりします。

体質的に腎が弱い人は、この乱れがもっと早い年齢からあらわれるでしょう。
 



 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)に対しての治療も行っております。
 
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆