千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のカフェインやタバコは不眠のもと眠気解消にはならない

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


カフェインやタバコは不眠のもと眠気解消にはならない

■2016/04/23 カフェインやタバコは不眠のもと眠気解消にはならない
 
東洋医学には「未病」という考え方があります。


健康ともいえないが、といって病気でもない状態。

何となく体がだるい、眠い、あくびばかりが出る、イライラすることが多い、肩がこる、食欲がない、やる気が出ないなどといった症状が特徴です。


これを病気として発展させないことです。
未病を予防医学的に捉え、日々の生活を見直すのは極めて大切なことです。

未病におけるそれぞれの症状は、軽いものであっても、病気に至る警告・危険シグナルと考えることができます。


 
眠い時よく効くのは、カフェインの入った飲料水とタバコです。

タバコの煙は他人の吸った副流煙による受動喫煙でも不眠のもとになります。


タバコのタールは肺がんに悪く、またニコチンは心臓病に悪いから禁煙は大切ですが、もう一つ忘れてはならないのが、特にニコチンの即効性の覚醒作用です。
 


ニコチンはアドレナリンを分泌させるので、タバコを吸うと数秒で脳を覚醒させ、むやみに興奮させます。

だから喫煙者は、目覚ましと集中力アップのため、眠気をごまかしながら頑張って働くほどニコチン依存になりやすいのです。


ヘビースモーカーになると、ニコチンの覚醒作用によって、寝つきが悪くなるだけでなく、夜中にニコチンが切れると中途覚醒するから厄介です。

暗くなってからのタバコは睡眠障害の大敵です。

 
眠気は、未病の症状の中でも重要なシグナルです。


生活習慣病に直結する毎日の食事、運動、睡眠、そして、嗜好(カフェイン、タバコなど)を見直すことが何よりも大切です。



普段眠くなるはずのない時間帯に眠くなるのは、生活習慣病やうつ病につながる最初の警告シグナルだと考えてください。


同時に過酷な事故に繋がる睡眠障害が隠されている危険もあります。
人間は眠る動物です。


眠りを抜きに存在することはできませんので「未病」の段階の眠気を見逃してはいけません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆