千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の≪便秘・眠気・過食≫女性に多いPMSを考えてみよう

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


≪便秘・眠気・過食≫女性に多いPMSを考えてみよう

■2016/04/14 ≪便秘・眠気・過食≫女性に多いPMSを考えてみよう
 
こんにちは!
 
生理前になるとイライラしたり、吹き出物ができる、だるくなるなどの症状が悪化するのがPMS(月経前症候群)です。

生理が終わり、排卵に向けて卵胞ホルモンが多く分泌される時期は心身ともに快調です。

その一方で、排卵後から次の生理が始まるまでの黄体ホルモンが高まる時期は、訳もなくイライラする、落ち込む、むくむ、肌荒れなど困ったことが起こりやすくなります。

 
生理の2週間前から生理直前までに起こる不調をPMS(月経前症候群)と呼びます。

これは黄体ホルモンが自律神経や皮脂分泌に影響を与えたり、体に水分や栄養を溜め込もうとするからではないかと考えられています。

不調の出方は人それぞれで、生理の7日前からずっと辛い人もいれば、生理の始まる直前だけ不調が起こる人などさまざまです。

また症状も人によります。
 


≪黄体ホルモンが細胞に水を引き込む:むくみ・便秘≫

黄体ホルモンには、体中の細胞に水分を引き込もうとする働きがあります。
よって水分代謝が滞り顔や手足がむくみやすくなります。

また、腸の動きを鈍くし、便の水分を奪うので便が硬くなり、便秘気味になります。


セルフケアで予防するなら、全身の代謝を高めるために水分をとり、体をしっかり動かすのがむくみの予防にも、便秘改善にも有効です。

腸の動きを良くするために、お腹周りを動かすエクササイズや、おへそ周りを「の」の字にマッサージするのも良いと思います。

 
≪副交感神経が優位になって体が安静モードに:眠気、集中力ダウン≫

黄体ホルモンには基礎体温を高くし、自律神経のひとつで体を安静モードにする副交感神経を優位にする働きがあります。

生理前の眠気集中力ダウンはそのせいです。

こんな時は休憩時間に、ベルガモットやローズマリーなど、好みのアロマオイルを蒸しタオルに垂らして目元に当てると、リフレッシュ効果が得られ、眠気もスッキリします。


 
≪生理前のメンタルストレスが食に走らせる:過食≫

生理前になると食べ過ぎてしまう、甘い物やこってりしたものが恋しくなるなど「食」への欲求が強まる背景には、精神的なストレスの関わりがあります。

生理前はイライラ落ち込みが起こりがちですのでその憂さ晴らしとして「食べること」に走ってしまうのです。

手が届くところに食べ物があると誘惑に負けてしまうので、生理前は身の回りに食べ物を置かないようにし、食以外でストレス発散ができるようにしましょう。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)に対しての治療も行っております。

 
春の紫外線と乾燥対策!美容鍼モニターを募集します!!

≪美容鍼モニターの条件≫

✿アンケートに協力してくださる方
 (HPに記載させていただく場合がございます)
 
✿最低でも2週間に1回来院できる方
(施術と施術の間が長く空いてしまうと美容鍼の効果を実感していただけない場合があるためです)
 
✿価格
 通常¥5400円→モニター価格¥3250円
 
✿モニターとして必ず5回いらっしゃれる方
 
≪募集期間≫
4月1日~4月30日まで
※先着5名様限定






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆