千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性に気をつけてほしい生理周期や経血量について~その1~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性に気をつけてほしい生理周期や経血量について~その1~

■2016/03/24 女性に気をつけてほしい生理周期や経血量について~その1~
 
こんにちは!
 
思春期や更年期には生理の周期は乱れがちですが、卵巣機能が活発であるはずの20代~30代の生理の乱れは、病気や不妊のサインであることもあります。
ここでお話しする生理の状態は病気の可能性も考えられますのでいずれの場合も一度婦人科で相談をしてみてくださいね。
 
≪このような生理の状態はありませんか?≫
・経血にレバー状の大きなかたまりが混じる
子宮に筋腫があるかも?
経血がレバー状になるのは、経血が多い時に血液を固める血液凝固因子が働くためだそうです。
しかし、その固まりが少しであれば異常ではありません。
直径4~5cm大の固まりが出る、日中に夜用ナプキンを着けても1時間もたずにあふれる、以前より明らかに多くなってきたなどのときには要注意です。
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮内膜ポリープの可能性があり、子宮体がんの心配もあります。
中でも可能性が高いのが子宮筋腫で特に子宮の内部に筋腫がある場合、子宮内膜の表面積が広くなるので経血量が増えます。
 
≪このような生理の状態はありませんか?≫
・生理周期が41日以上
・なかなか生理がこない
卵巣に病気があるかも?
生理の周期が長く、41日以上3ヶ月以内であることを“稀発月経”といい、卵巣の異常で女性ホルモンの分泌が乱れている可能性があります。
なかでも心配されるのが「多嚢胞性卵巣症候群」(PCOS)という病気です。
卵子のもとである卵胞が卵巣内にたくさんでき、排卵が起こりにくくなります。
また、出産後の授乳時に出る「プロラクチン」というホルモンが、必要もないのに多く分泌される「高プロラクチン血症」の場合もあります。
この病気は、抗うつ薬の長期服用も原因の1つというお話しもあるようです。
また、急激に痩せたり太ることも生理周期を乱します。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)に対しての治療も行っております。
 
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆