千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「眠気」は生活習慣病につながる最初の警告シグナル

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


「眠気」は生活習慣病につながる最初の警告シグナル

■2016/03/07 「眠気」は生活習慣病につながる最初の警告シグナル
 
寝不足のときに体が発する警告シグナルは、まず「眠気」として現れます。
眠くなるはずのない昼間に眠くなったり、体が妙に疲れている場合などに眠気や疲労が襲うことがあります。
多くの人はただ「眠い」と感じるだけで、体が警告を発しているとは思いません。
単なる寝不足(睡眠不足)として片付けてしまうからです。
ところが、ここに大きな落とし穴があります。

普段眠くなるはずのない時間帯に眠くなるのは、生活習慣病につながる最初の警告シグナルだと考えてください。
 
専門的には、毎日のように昼間が睡魔に襲うような習慣化された寝不足のことを「行動起因性睡眠不足症候群」と呼んでいます。

この病状が続くと、疲労、焦燥感、不安感などを伴い、抑うつ状態まで呈することがあり、ただの寝不足がたたって過度の眠気が生じ、病態としては過眠症の1つに分類されることになります。
 
また、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害は、循環器系疾患に対してさまざまな関わりを持っています。
睡眠障害によって引き起こされる循環器系疾患、あるいは睡眠中に悪化する循環器系疾患もあります。
 
いわゆる「メタボリック症候群」は、病院に行く程ではないけれども、体に慢性的な不調をもたらします。
糖尿病や高血圧は、不眠や睡眠時間と関係が深い疾患として知られています。
糖尿病に高血圧が加わっている場合の不眠では、眠れないことによる心身のストレスがより大きくなることもあります。
循環器疾患にも睡眠障害が多いです。
最近では、心筋梗塞や脳梗塞後に
発症するうつ病が問題視されるようになりましたが、うつ病になる前に不眠の時期がなかったかどうか、もう一度調べる必要があるでしょう。
 
ところで、より良く眠ることができれば生活習慣病が治るかといえば、まだ断言はできません。
因果関係が解明され、明確な答えが出るまでには、もう少し時間がかかります。
しかし、睡眠の改善により、高血圧や糖尿病が改善されたというデータは数多くあり、徐々に解明されつつあるのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆