千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の7の倍数で変化する女性の身体づくり「35~41歳」~その2~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


7の倍数で変化する女性の身体づくり「35~41歳」~その2~

■2016/01/26 7の倍数で変化する女性の身体づくり「35~41歳」~その2~
 
こんにちは!
 
35歳以上になると、「血」をつくる力が衰える一方で、消耗のスピードは速くなります。
元気度をキープするには、「血」をしっかりと補い、スムーズに巡らせることが大切です。
そこで、まずは充分な睡眠と休養をとることです。
この年代は自分のエネルギーダウンに気づかず以前と同じ生活をしがちです。
体も心もこまめに休めましょう。
また、「血」をつくる食品を積極的にとったり、「血」が滞りやすい骨盤周りを柔軟にすることもポイントです。
 
≪食習慣≫
◎「血」を補う赤い色の食べ物を積極的に食べよう
「血」を補う赤い色の食べ物を意識して食べましょう。
なつめやクコの実などの赤い色のドライフルーツ、トマトや赤ピーマンなどの野菜、赤身の肉や魚を積極的にとりましょう。
「血」の巡りを良くするために、冷たい物は避け、温かく調理して食べることもポイントです。
たとえば、トマトにはもともと体を冷やす性質がありますが、スープに入れたり、炒めたり、加熱すると体を温めるものに変わります。
 
≪運動習慣≫
◎骨盤を動かして子宮まわりの「血」を巡らせよう
子宮や卵巣の血管は他に比べて細いので、35歳以降に「血」が不足し、滞ると、その影響を大きく受けてしまいます。
そこで、骨盤を前後左右に動かし、子宮や卵巣まわりの筋肉を刺激して、血行を促し、「血」の巡りを良くしましょう。
フラダンスやベリーダンスは、腰をよく動かすうえに、楽しく続けられるのでおすすめです。
骨盤を動かすヨガやウォーキングも良いでしょう。
 
≪生活習慣≫
◎ぐっすり眠って「血」を補充
東洋医学では「血」は夜、寝ている間に補充されると考えられています。
西洋医学でも、細胞の新陳代謝を促す成長ホルモンが分泌されるのは夜10時から午前2時までの間だと言われています。
夜10時に寝るのは難しくても、遅くても夜12時にはベッドに入り、7時間は眠りましょう。
また、体力を消耗すると「血」もどんどん減っていくので仕事や家事に疲れたと思ったらこまめに休憩をとるようにしましょう。
 
 


千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性ホルモンの変化によって起こる身体・精神的な不調に対しての治療も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
 
お灸教室を開催します!!
 
お灸教室~“お灸でデトックス”始めましょう!~
・日時:2月17日(水)
   14時00分~15時30分まで
・場所:轟はり灸治療院
・参加費:500円
・講師:佐藤夏実
・内容:冬に多いむくみを改善・お灸作り体験
・連絡先:043-285-5521
 
✿お灸教室は先着5名様です。
✿お電話でのご予約をお願い致します。
✿ひざから下が出せるような格好でご参加ください。
✿ご不明な点・ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆