千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の体は「7の倍数」で変わる!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の体は「7の倍数」で変わる!

■2016/01/16 女性の体は「7の倍数」で変わる!
 
こんにちは!
 
「女性の体は7年周期で変化する」。
最近、TVのCMなどにも使われるこの説は、漢方の長い歴史の中で古くから言い伝えられてきたものです。
現代の女性にも通用するというのですから、驚きです。
節目の年齢に合わせて養生すると体の変化が穏やかになり、若々しさをキープできるようになります。
 
≪「7の倍数」の年齢で女性の体は変化する≫
たとえば14歳で初潮が始まり、49歳で閉経を迎えるという風、漢方では昔から、女性は7の倍数で体が変化すると言われています。
これは東洋医学からみた生殖機能やホルモンのエネルギーの変化を表したものです。
なんと1800年も前に書かれた「黄帝内経」という中国最古の医学書に書かれている説です。
 
では現代の女性はどうかというと、実は大きく変わっていません。
寿命は長くなりましたが、生理にまつわる年齢は昔の女性とほぼ同じです。
初潮が13歳くらい、閉経は平均で50歳です。
 
つまり、この7の倍数の変化は現代にも通用するということです。
このエネルギーの変化を知り、それぞれの年代に合わせた養生法を行えば、元気で綺麗に若々しく過ごすことができるのです。
 
≪28歳から徐々に始まるエネルギーの下り坂≫
女性のエネルギーの変化は富士山をイメージするとわかりやすくなります。
0歳から生理が始まった頃の14歳、性成熟する21歳まではエネルギーは上昇カーブを描き、21歳から35歳までは、ほぼフラットな状態です。
35歳に入ると下降し始めますが、42歳まではそのカーブは緩やかです。
そして、閉経が近づく42歳以降はカーブが急になっていきます。
 
この変化の中で、そろそろ養生を始めたい節目が28歳。
女性としてはピークの年代ですが、体の奥では35歳に向かってエネルギーの量もそれを巡らす力も徐々に落ち始めています。
また、それまで跳ね除けられていたストレスや冷えの影響が表れ始めるのもこのころです。
28歳から養生することで、35歳以降の変化にも対応できるようになります。
 
≪「気」+「血」のエネルギーを補うことが若さキープの極意≫
エネルギーが加齢とともに減っていくのは仕方のないことです。
でも、同じ年齢でも若く元気に見える人がいるように、上手に養生すれば下り坂のカーブを緩やかにすることができます。
その差の鍵を握るのは、東洋医学独特の考え方である「気」と「血」。「気」は気力や体力などのパワーを、「血」は栄養や潤いなどを意味します。
この2つがうまく働くことで女性の体はエネルギー満タンの状態になり、はつらつと過ごせます。
ところが、年齢につれ、誰でも「気」「血」が不足したり、体内での巡りが悪くなります。
そこで、年代ごとの「気」「血」の変化を知り、食や運動、生活習慣で補ったり巡りを良くしましょう。
 

 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性ホルモンバランスの乱れによって起こるさまざまな不調に対して一人ひとりに合った治療を行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆