千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のメラトニンを取り戻す5つのポイント~その1~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


メラトニンを取り戻す5つのポイント~その1~

■2016/01/06 メラトニンを取り戻す5つのポイント~その1~
 
リズムレス社会の不眠の原因は、その多くはメラトニンが十分に分泌できないことにあります。
では、失われたメラトニンを取り戻すにはどのようにしたらいいのでしょう。
ここでは、5つのポイントをご紹介します。

 
≪ポイント1≫
もっとも重要なのは、朝起きたらまず太陽の光を十分に浴びることです。
体を活動モードに切り替え、一日をスタートさせることです。
これは、その夜の眠りのスタートでもあるのです。
朝起きたらカーテンを開け、窓越しでもいいので太陽の光を浴びましょう。
曇りの日でも大丈夫です。
どんよりと曇っていても、体内時計をリセットするには十分な明るさです。

 
≪ポイント2≫
次に重要なのが食事です。
最近の研究によると、視交叉上核にある中枢時計とともに、胃の体内時計の重要性がクローズアップされてきました。
胃の体内時計は1日3食、規則正しく食べることで適正なリズムを刻むことが分かってきました。
3食の中でも、特に朝食は重要です。

そんなにおなかいっぱい食べる必要はありませんが、とにかく朝食をとると、胃の体内時計が刺激され、体を活動モードに切り替える手助けをします。
つまり、「太陽の光+朝食」により、活動モードへのスムーズなチェンジができるわけです。
 
一方、夜の食事は控え目にしてください。消化の悪い物はなるべく避けるようにしましょう。
また夜にたくさん食べるのも禁物です。
朝寝坊の大きな間違いは「夜食をとること」です。

深夜にラーメンなどを食べて、消化するものが残っていると、胃の体内時計が活動モードのままになります。
そうすると、体はスムーズに睡眠モードに切り替えることが困難になり、眠りの質も悪くなってしまうそうです。
 
週末に夜更かしをして、深夜に夜食をとると、寝だめにつながり、翌日の朝寝坊がツケとなって日曜夜の入眠が困難になります。
ひいては、月曜朝の起床時にブルーマンデーに陥ってしまうのはよく聞かれることです。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆