千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の温灸のかわりにカイロで痛みも不調も早く良くなる

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


温灸のかわりにカイロで痛みも不調も早く良くなる

■2015/12/29 温灸のかわりにカイロで痛みも不調も早く良くなる
 
こんにちは!
 
体に痛みや腫れがある場合、湿布などで「冷やす」という人が多いのではないでしょうか?
実は「温める」方がいい場合があるのです。
 

≪湿布よりカイロの方が痛みにいい?!≫
怪我やストレスなどで体がダメージを受けた時、体内では「プロスタグランジン」というホルモンが増加します。
これには痛みや腫れを引き起こす作用がありますが、同時に血行促進の作用もあります。

血行が良くなればダメージを受けた部分に回復のための栄養やリンパ球をより早く多く届けることができ、早く痛みを鎮められます。

湿布に含まれる消炎鎮痛成分は、このプロスタグランジンの働きを抑制するため、腫れは引くものの血液の循環が低下してダメージの修復が遅くなることもあります。
 
そこで、腰痛、肩こりや生理痛など、痛みがある部分に湿布の代わりにカイロを貼ることをおすすめします。

温めて血行を良くすることで、プロスタグランジンの働きを助け、痛みの回復を促します。


 
≪温熱効果で細胞が元気に、不調も楽に≫
カイロの温めパワーには、痛みを軽減するだけでなく、細胞の働きを活性化するというメリットもあります。

私たちの体は約60兆個の細胞からできていて、細胞が活動するのに最も適した内臓温度は37℃といわれています。
体が冷えた状態だと細胞の働きが悪くなって体の各器官の機能も免疫力も低下します。

風邪などの病気にかかりやすくなったり、脳の働きが衰えたり、気持ちが落ち込むなどの全身の不調に繋がります。
逆に体を温めて細胞が元気に活動できる状態になれば、それにともなって不調も改善するのです。

 
ちなみに、40℃以上の温かい食べ物や飲み物をとる、睡眠をよくとる、口呼吸ではなく鼻呼吸にするといった生活習慣も、細胞の活性化につながるのだそうです。
 

 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では冷えからくる身体の不調に対しての治療も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆