千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の不眠を恐れて早くから寝ようとしても上手く眠れない。

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


不眠を恐れて早くから寝ようとしても上手く眠れない。

■2015/12/12 不眠を恐れて早くから寝ようとしても上手く眠れない。
 


夜中に一番深く眠りに落ちているのは、何時ごろでしょうか。
 
 
それは昔から草木も眠る丑三つ時と言われますよね。
 
丑の刻というのは午前1時~3時の2時間、それを4つに分けた3番目ですから、そう、午前2時~2時30分ごろです。
丑三つ時は怪談などでもよく出てきますが、泥棒さんの暗躍する時間帯です。
泥棒がこの時間帯を“仕事”に使っているのは、ある意味で正しいといえます(笑)
なにしろ、泥棒に入られる“お客様”の眠りが最も深くなり、多少の音や気配がしても、気づかない…だからですよ。
 
 
冗談はさておき、不眠を恐れて、早くから寝ようとしても上手くいかないことがありますね。
なぜならば、睡眠は昼夜のリズムに関連するからです。
これを無視して、普段の就寝時間より極端に早く寝床(ベッド)に入っても、眠りは訪ねません。
 
焦りがつのるだけで、かえって寝付けません。
むしろ普段より多少遅めに寝床に入るほうが効果的です。
 
 
子どもの頃から、早寝早起きは健康にいいと信じ込んでいる人が多いようです。
だからかも知れません。
 
調子が悪い時には早く寝ようとします。
 
病院でも、午後9時の消灯時間などの規則は残されており、病院でも睡眠環境が生体リズム的には好ましい状態ではないのかもしれません。
 
もともと自宅で夜中の12時に寝ていた人が、9時に寝ようと思っても、そう簡単には眠れないですよね。
 
「眠れない」という意識が強くなり不安が増して、「今夜だけでも睡眠薬をください」ということになりかねません。
 
 
いつも少し睡眠不足だからということで、今夜こそ早く寝ようと頑張ったり、できるだけゆっくり朝寝坊しようとする気持ちも分からなくはありません。
 
確かに気持ちの面では何となくたっぷり寝ることは良さそうですが、実は寝過ぎも食べ過ぎと同じで、結果として昼夜のリズムを壊すことになりかねないのです。
 
 
睡眠も食事と同じく、食事が腹八分なら、睡眠も思いっきりたっぷりと寝ずに八分か九分にして、必ず朝の定刻に起床する。
 
これは、次の夜に早く寝付くためのコツなのです。
間違って朝寝坊すると、その夜の寝つきが悪くて夜更かしになるので気をつけてください。
 
睡眠も生活も規則正しいリズムが大切です。
正しいリズムを作り健康な生活を過ごしましょう。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/Nq-g
Twitter:http://p.tl/rrwC
mixi:http://p.tl/IQW6
アメブロ:http://p.tl/kxqD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆