千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の欧米の人はどうして冬でも半そでなの?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


欧米の人はどうして冬でも半そでなの?

■2015/12/01 欧米の人はどうして冬でも半そでなの?
こんにちは!
 
欧米の人たちが、冬でも半そで姿で元気に街中を歩いているのを目撃したことはありませんか?私たち日本人がマフラーや手袋までして防寒に努めているというのに、一体、なぜ彼らは寒くないのでしょうか?!
 
≪じーっとしていても筋肉は熱を生み出している≫
体温の6割は筋肉でつくられているともいわれるほど、私たちの体温を生み出すには、筋肉の役割が決定的に重要となっています。筋肉を動かすことによって熱が生み出されることはよく知られていますが、実はそれだけではなく、筋肉中には、じっとしていても熱を生み出すたんぱく質が存在し、体温維持に役立っているのです。これまでは「UCP3」というたんぱく質がその代表とされてきましたが、最近、さらにもうひとつ、同様な働きを持つ「サルコリピン」という名前のたんぱく質が発見されました。ある実験で、室温4℃の部屋に、サルコリピンがないマウスとサルコリピンがあるマウスを置いたところ、サルコリピンがないマウスの体温が非常に低下したのに対し、サルコリピンがあるマウスは体温を維持していたという結果になったのです。サルコリピンもCUP3も筋肉の中に存在するものなので、筋肉量の差によって冷えやすさが違うと考えられ、筋肉量が多ければ冷えにくく、少なければ冷えやすいともいえるわけです。
 
≪約3%の差が寒さの感覚の違いに?!≫
では、実際に日本人と欧米人の筋肉量には違いがあるのでしょうか。日本人を含めた東洋人とヨーロッパ人の筋肉量を比較した研究によると、20~30代男性の平均値のデータで、日本人を含めた東洋人の筋肉量は体重の約40%、ヨーロッパ人の筋肉量は体重の約43%という結果になりました。この約3%の差が、寒さに強いかどうかの差かもしれません。また、同様に、日本人を含めた東洋人女性と欧米人女性の筋肉量にも差があると考えられ、やはり日本人の女性の方が寒さに弱いと推測されます。
動いても、じっとしていても、熱を生み出すために重要な筋肉は日頃からゴロゴロしていないで体を動かして筋肉を増やすことが、冷えの解決策といえるでしょう。
 
 

千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では冷え症の方に対しての治療も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療を行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆