千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の妊婦はどうしてつわりがあるの?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


妊婦はどうしてつわりがあるの?

■2015/11/26 妊婦はどうしてつわりがあるの?
こんにちは!

 
突然気持ちが悪くなって吐いたり、酸っぱいものが食べたくなったり…。テレビドラマなどでよく見かける「つわり」のシーンですが、なぜ妊娠するとつわりがあるのでしょうか。
 
≪ホルモンの影響に加え、メンタルとの関わりも?≫
つわりは、一般的に妊娠6週目に始まり、遅くとも約16週目頃には治まります。代表的な症状が吐き気ですが、個人差があり、何か食べた時に吐き気がする人もいれば、空腹のときに吐き気がする人もいます。
さらに、においに敏感になったり、アルコール、たばこ、コーヒー、紅茶が欲しくなるなど嗜好品の好みが変わることもあり、症状の表れ方は人によってさまざまです。
つわりが起こる原因の1つにHCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)という、胎盤をつくり赤ちゃんを発育させる働きがあるホルモンの影響が指摘されています。HCGがちょうどつわりがある時期に分泌されるからですが、なぜつわりが起こるのか、はっきりとした原因はまだ分かっていません。
妊娠中は、誰にでもつわりなどの体調変化は起こるものですが、メンタル的な要因も影響し、症状を軽く感じる人と重く感じる人が出てくるようです。
また、同じような人でも、1人目の妊娠中はつわりが軽かったのに2人目のときには重かったという話しもよく聞きます。妊娠に慣れた2人目の方がつわりが軽そうなものですが、2人目のときにはまだ最初の子どもが小さくて手がかかり、自分の体のことが後回しになるなど、精神的に余裕がないことからつわりが重くなることがあるのかもしれませんね。
 
≪つわりは赤ちゃんが元気に育っているサイン≫
つわりで吐き気がするときには、果物やプリン、ゼリーなど冷たいもの、口当たりのいいものを食べるのがおすすめです。
つわりが続くと妊婦さんは大変ですが、つわりは「赤ちゃんがおなかにいるよ」というサインでもあります。精神的な不安や育児のプレッシャーなどでつわりが悪化しないように、まわりの人は家事や仕事をサポートするなどしつつ、妊婦さんを優しく見守ってあげてください。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では妊婦さんに対する治療(腰痛・肩こり・つわり・逆子 など)も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆