千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の老眼はなぜ起こる?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


老眼はなぜ起こる?

■2015/11/24 老眼はなぜ起こる?
こんにちは!
 
「手もとの本や携帯メールの文字が読みづらくなったら老眼が始まったサイン」などといわれますが、なぜ老眼になってしまうのでしょか?
 
≪加齢とともに水晶体も衰えていく≫
私たちが物を見るときには、目に入ってきた光を角膜や水晶体を通してピントを合わせ、眼球の奥にある網膜に映しています。近くを見るときには水晶体を厚く調節していますが、若いときには弾力が水晶体も加齢によって徐々に弾力が衰えるため、調整力も落ち、近くが見えにくくなります。これが「老視(=老眼)」の状態です。
よく「近視だと老眼にならない」などといわれますが、これは間違いです。老眼は誰にでも起こる老化現象のひとつなので、近視の人も遠視の人もやがては老眼になります。ただ近視の人は、近くの物はよく見えるため、老眼には気づきにくい傾向にあります。反対に近くが見えにくいという遠視の人はますます近くが見えなくなるため、老眼に気づきやすくなります。ちなみに近視治療のレーシック手術を受けても老眼になりやすいということはありません。
老眼は40歳頃から始まり、40代半ばになると多くの人が自覚するようになります。老眼をそのままにしておくと疲れ目や肩こりの原因となるため、無理せず老眼をかけましょう。ただし老眼鏡を作っても、老眼は加齢とともに進むので、何度か作り替える必要もあります。
眼鏡をかけることに抵抗がある人は、遠近両用のコンタクトレンズも選択肢のひとつです。また最近では、「モノビジョン」といって、片目で遠くを、もう一方で近くをよく見えるようにする老眼用のレーシック手術なども行われています。生活習慣や個人の目の状態によって最適な方法が異なるため、専門医に相談してみるとよいでしょう。
 
≪見た目が老けている人は老眼が進行しやすい?!≫
老眼の現れ方には個人差がありますが、見た目が老けている人は老眼の進み具合が早い傾向にあるそうです。老眼の進行を防ぐなら、全身のアンチエイジングに気を配るのが効果的です。
紫外線をたくさん浴びる、たばこを吸うなどは、体内で活性酸素を発生させ、老化を促進するためNGです。特に紫外線を目に浴びると、老眼だけでなく、網膜に異常を来す「加齢黄斑変性」などの目の病気の原因にもなります。外出時はUVカット機能のついた眼鏡やサングラスを利用してください。最近のコンタクトレンズにはあらかじめUVカット機能があるものもあります。ビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化成分も意識してとるとよいでしょう。
また、意外なところでは、メタボリック症候群の人も、老眼リスクが高いそうです。肥満、高血圧、糖尿病などは動脈硬化の原因となり、眼球内の細い血管を詰まらせ、老眼を加速させてしまいます。健康的な食生活を心がけましょう。
日常生活のちょっとした積み重ねが、肌だけでなく水晶体の若さを左右しているんですね!
 

 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では気温の変化によって乱れてしまった自律神経の調整、免疫力を高める治療も行っております。
また、平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆